パワーポイントでYouTubeのサムネイル画像を作る方法

スポンサードリンク

パワーポイントを使用し、

YouTubeのサムネイル画像を作成する

方法について解説している動画です。

 

レビュー★★★☆☆

 

《ここがオススメ》

字幕付きでサムネイル画像の作り方を紹介しているので、

一時停止しながら動画を再生しやすいところがオススメ!

 

《この動画の要約》

①デザインメニューの「ページ設定」をクリックする

②スライドのサイズ設定を「16:9」に設定する

③「挿入」タブをクリックする

④「スクリーンショット」をクリックし、「画面の領域」をクリックする

⑤利用したい画像を用意し、画像を範囲指定する

⑥スライドの範囲いっぱいに画像を表示する

⑦「アート効果」をクリックし、好きな効果を選ぶ

⑧「挿入」タブをクリックし、「ワードアート」をクリックし、好きな物を選ぶ

⑨タイトルを入力し、文字の位置を決定する

⑩「ファイル」タブをクリックし、「保存と送信」をクリックする

⑪「ファイルの種類の変更」をクリックする

⑫「JPEGファイル」を選択する

⑬名前をつけて保存する

⑭YouTubeにログインする

⑮編集画面から「カスタムサムネイル」をクリックする

⑯作成した画像を選択肢、変更を保存する

 

《一言》

「画像を作る」ということに無意識に

抵抗を感じている人も少なくないのではないかと思います。

 

ですが、一からイラストを作成するのではなく、

既に作られている画像を組み合わせて、

文字を入れてサムネイル画像を作ることは、

実は簡単なことなのです。

 

今回紹介している方法以外にも、

当サイトでもいくつかの方法を紹介しておりますので、

好みの方法で作ってみましょう。

 

そう頻繁に使用するものではなく、

一度作ったらしばらくは同じ画像を

使い続けることも出来るでしょう。

 

例えば季節ごとにサムネイル画像を作り変えるとしても、

年に4回だけで済みますし、それ以外にも

いろんな節目があると思います。

 

YouTubeのサムネイル以外にも

いくつかの目的で画像を使うことになるでしょうから、

基本をしっかりと理解し、

応用できるようにしておきましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ