PS4で動画を撮影してYouTubeにアップする方法

スポンサードリンク

PS4とテレビ画面だけを使い、

YouTubeにゲーム実況動画をアップロードする

方法について解説している動画です。

 

レビュー★★★☆☆

 

《ここがオススメ》

PS4でのゲーム実況動画の撮影にあたって

どのような操作が必要で、

どういったエラーなどが生じるかについても

解説しているところがオススメ!

 

《この動画の要約》

①「シェアボタン」を押す

②「オプション」「シェア設定」を選択する

③「ビデオクリップ設定」を選択する

④マイクの設定やビデオクリップの長さを設定する

⑤シェアボタンを2回押して録画を開始する

⑥シェアボタンを押して「□」ボタンを押しても保存できる

⑦シェアボタンを押して「ビデオクリップをアップロードする」「YouTube」を選択する

⑧ログインしてアップロードの設定を行う

 

《一言》

少し動画が古いので、

現在の環境とは変わっているところもあります。

 

何にしても、ゲーム機本体(とTV)だけで

動画の撮影に加えてYouTubeへのアップロードまで

出来るのはありがたい機能です。

 

ただし、動画の編集はできませんので、

編集する必要が無い場合は

そのままアップロードできます。

 

編集したいのであれば、

一度パソコンの方で動画を取り込み、

動画編集ソフトを立ち上げて編集する必要があります。

 

普段から動画編集することなく実況動画を

そのままYouTubeにアップロードしているという人は、

手間が省けるので是非とも活用したい機能です。

 

PS4は現行の最新世代のゲーム機で、

発売から数年経過しているので

ゲームソフトも数多く販売されています。

 

最新のソフトの中には人気タイトルの

最新作も含まれており、ゲーム実況の需要が高いです。

 

ネットビジネス初心者でも

簡単にゲーム画面を撮影し、

実況動画としてアップロードできるので、

編集の必要性がないことを考えると

初心者向けの機能であるとも言えます。

 

動画編集環境がない、

もしくは編集する暇や技術がないという人は、

是非ともPS4だけでゲーム実況を実行し、

YouTubeにアップロードしてみましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ