Vontの使い方!動画にテロップや文字を簡単に入れられる

スポンサードリンク

動画の中に好きにテロップを表示させ、

その設定の自由度が高い動画編集アプリである

「Vont」について解説している動画です。

 

レビュー★★★☆☆

 

《ここがオススメ》

Vontにどのような機能があり、

それぞれにどのような性能を持っているのかを

実践しながら解説しているところがオススメ!

 

《この動画の要約》

・テロップを4つまで挿入可能

・画面をタップして「文字を追加」をタップするとテキストを入力することが出来る

・絵文字も挿入することが出来る

・位置や再生場所、サイズや色、フォントも自由に設定することが出来る

・トランジションの設定が可能

・エフェクトを見ながら選択することが出来る
→設定すると選択肢のトランジションにも反映される

・有料の機能解除が有る

・ビデオ機能の制限解除(200円)で、長時間動画の使用が可能、高解像度での書き出し

・フォントのロック解除(200円)で、英語のフォントが解除可能

・広告の非表示(200円)も可能

 

《一言》

動画編集ソフトやアプリなどでは、

テキストの表示ができてもそれに制限がかかり、

自分の望んだ通りのテロップ表示が

できないことが多いです。

 

実際に今までに動画編集をして

動画内にテロップを表示させた際に、

「もっと、ここをこうして、こうできたら良いのに・・・」と

嘆いた経験をした人も少なく無いでしょう。

 

今回の動画で紹介されている「Vont」は、

テロップの表示に特化した動画編集アプリであり、

今までにテキストの入力や表示で不便さを

感じていた人もこのアプリで解決させることが出来ます。

 

別の動画編集アプリで大まかな編集を行い、

それを素材として仕上げを行う

アプリとしても活用できます。

 

何かに特化した動画編集ソフトやアプリは、

オールマイティな動画編集アプリと

組み合わせることで最大限の力を

発揮することが出来ます。

 

今までにテロップの表示に不満があった人は、

是非とも活用してみてください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ