ずらしキーワードの探し方 実在の商品名を例としてご紹介

スポンサードリンク

ライバルの多いビッグキーワードではなく、

ライバルをかわすことのできるそこからずれた

キーワード選定の方法について解説している動画です。

 

レビュー★★★☆☆

 

《ここがオススメ》

ある実在の商品名を例として取り上げて、

どのようにしてキーワードをずらしていくのかを

実践しながら解説しているところがオススメ!

 

《この動画の要約》

・「メインキーワード」+「関連キーワード」だけではライバルが多い

・メインキーワードに関するキーワードで検索をかける
→そこからさらに虫眼鏡キーワードなどを継続する

・商品名をダイレクトにキーワードに入れる必要性はない
→どの商品でも確実にうまくいくとは限らない

 

《一言》

アフィリエイトなどのネットビジネスの

ライバルが増加している現在、いかにして

ライバルとの差別化を図るかということが重要です。

 

「ビッグキーワード」+「関連キーワード」では、

ライバルとの差別化は難しく、

特にネットビジネス初心者の場合はサイトのSEOも弱く、

強豪のライバルたちに敵いません。

 

そこで「キーワードずらし」が必要なのです。

 

特定の商品を売り込む場合であれば、

ダイレクトに商品名を使用するのではなく、

その商品に関するキーワードを考えて、

そこからキーワード選定を行うという方法があります。

 

動画内の情報を見ると特にわかりやすいのですが、

商品名ではなく、その商品に関わるキーワードを見つけ出し、

そこからキーワードをふくらませていき、

最終的に商品名を使わずに有効な

キーワード選定を成功させています。

 

こうしたテクニックは経験則に基づくものも多いのですが、

キーワードプランナーなどのツールを利用することで

足りない経験を補うことができます。

 

そうして経験を積むことで、

次第に自分自身のテクニックを磨いていき、

サイトも強くしていくことができます。

 

もちろん、特定の商品を売り込むのであれば

「どんな商品が売れるのか」

「その商品からキーワードをずらすためには何が必要なのか」

と言った点についても考えていく必要があります。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ