ロングテールキーワードの探し方とニッチキーワードとの違いについて

スポンサードリンク

ロングテールキーワードの探し方と、

ロングテールキーワードとニッチキーワードの違い

について解説している動画です。

 

レビュー★★☆☆☆

 

《ここがオススメ》

ロングテールキーワードの探し方と、

ニッチキーワードとの違いを自分の経験を交えつつ

解説しているところがオススメ!

 

《この動画の要約》

【ロングテールキーワードの探し方】

・特定のジャンルで「人気のある存在」を調べる

・メインキーワードが決まったら「関連キーワード」を決める
→ツールを使って探す

・一般的な関連キーワードで探りつつ、あたりが出たらメインキーワードを攻める
→多少は大雑把に攻めてみて、あたりを探す

 

【ロングテールキーワードとニッチキーワード】

・両者は違う

・検索されないキーワードは需要がない

・運営機関でサイトも強くなり、記事タイトルの魅力で読んでもらえる可能性もある

・ニッチキーワードばかり狙うのは危険

・しっかりとした記事を書くことが「ロングテール」ということ

 

《一言》

物の考え方は人それぞれなので、

否定的な考え方にも耳を傾けておいたほうが無難ですね。

 

さて、ネットビジネスを続けていくにあたっては

「キーワード選定」というものが重要です。

 

これを疎かにしてしまえば、

どれだけ高品質な記事を書いても、

どれだけ高品質なサイトを運営していても、

アクセスが集まることはなく、

報酬もそんなに手に入ることはありません。

 

ですが、キーワードばかりに気を取られていても

ダメだということです。

 

重要な事はキーワードをしっかりと決めて、

良質な記事を量産し、ノウハウを身につけて、

いくつものサイトを運営していく土台を

しっかりと作り出していくことなのです。

 

もちろん、初心者のうちはキーワード選定にも

それなりに時間をとられることでしょう。

 

ですが、それもノウハウの蓄積には

無くてはならないことなのでしょう。

 

効率を考えればもっと素早く行うべきなのでしょうが、

身につけた経験が将来的な報酬にも影響します。

 

キーワードの探し方の基本を守りつつ、

自分なりのキーワードの探し方について

学んでいくことも考えましょう。

 

これは、情報商材などでも

身につけることができない部分でもあります。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ