iPhoneで動画にテロップを入れるアプリ「Title Master」の使い方

スポンサードリンク

タイトルやスタンプを挿入し、

編集の自由度の高い動画編集アプリ「Title Master」の

使い方について解説している動画です。

 

レビュー★★★☆☆

 

《ここがオススメ》

Title Masterを使うにあたって

、どういった機能があって、どういった人に

オススメであるのかを解説しているところがオススメ!

 

《この動画の要約》

 

・240円のアプリ

・テキストの表示はタイミングを調整できる

・「FX」と書かれたマークをタップすると、テキストのアニメーションを変更することができる

・「TRANSITION DURATION」は5%~50%で調整可能

・スタンプ専用のエフェクトが有る

・スタンプは好きなタイミングでエフェクトを表示できる

・スタンプの角度や大きさも変更することが出来る

・「+」マークをタップすることで新しい要素を追加する

・カット編集などは出来ないので、他の編集ソフトで編集した後に仕上げとして使える

・スタンプなどは複製することが出来る

・書き出しは「カメラロール」「フェイスブック」「YouTube」から選択することが出来る

 

《一言》

ベーシックな動画編集ソフトではなく、

タイトルやスタンプの表示に特化した

動画編集アプリであると言えます。

 

動画編集のためのツールとしては

機能が限定的なのですが、

他の動画編集ツールと組み合わせることで

高い性能を発揮することが出来ると思われます。

 

今までの動画編集ツールでは

テロップの入れ方に不満があった人の場合、

このアプリでその不満を解消して

自分の思い描いていた通りの動画編集を

実現することが出来るはずです。

 

人によってこのツールを使うのに適している人、

そうでない人もいるでしょう。

 

有料のアプリであることも少しデメリットとなりますが、

テロップの入れ方に大きな恩恵を受けることが出来る人であれば、

値段以上の機能を発揮してくれるはずです。

 

興味があれば、アプリを購入して

タイトルやスタンプを自在に編集して

動画を彩ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ