アフィリブログをセルフブランディングする方法

スポンサードリンク

情報商材アフィリエイトなどの

アフィリエイトブログを運営するにあたっての

「ブランディング」の重要性について

解説している動画です。

 

レビュー★★☆☆☆

 

《ここがオススメ》

サイトのブランディングにどういった効果があり、

実際にブランディングを行う際に

どのようなアクションが必要なのか

ということについてわかりやすく

解説しているところがオススメ!

 

《この動画の要約》

 

・ブランディングすることで「稼ぎやすくなる」というメリットが見込める
→ファンがつきやすくなる

 

・「管理人」を設定して「情報を発信」することでブランディングできる

 

・「その人から買いたいかどうか」が重要

 

・サイト管理人の存在が「信ぴょう性」を高める

 

・文章だけで勝負することもできるが「スキル」が問われる

 

・「基本を学べる教材」を手にすることが重要になる

 

《一言》

「ブランディング」に関しては、

確かに重要な事ではあります。

 

しかし、同時に「絶対に必要なことでもない」

とも言えます。

 

サイト訪問者は、

サイトへやってきて何を求めるでしょうか。

 

管理人のキャラクター性ではなく、

「有益な情報」を求めているはずです。

 

有益な情報に、

サイトのブランディングは直接は影響しません。

 

ただ、情報商材アフィリエイトの

「稼ぐという目的」においては、

ブランディングをしたほうが

「効果的になる可能性がある」と考えたほうが

良いということです。

 

動画では「管理人を設定しない意味なんて無い」

という風に説明していますが、

果たして本当にそうでしょうか?

 

明確な管理人が設定されていないことで、

「記事作成を外注する際の整合性が取りやすい」

という利点があるようにも思えます。

 

クラウドソーシングでライターを探し、

サイトの記事作成を依頼する方法が

効率的なのですが、一サイトに付き

複数のライターに依頼するような場合もあります。

 

その際に「キャラクター性はこうだから」と説明しても、

ライターは十人十色、全員が同じキャラクター性で

記事を書いてくれるとは言えません。

 

場合によっては、

ライターAとBで異なるキャラクター性の

記事を持ってくる可能性もあります。

 

管理人が明確なキャラ付けをすることで、

柔軟性が失われる可能性もあるということは

考えておいたほうが無難です。

 

とは言え、当サイトも管理人を設定しております。

 

サイトの柔軟性をそこまで気にしなくても

問題ないというのであれば、

やはり簡単な管理人設定くらいはしておいたほうが

得になる可能性は高くなります。

 

最終的には個人の好みしだいなのですけれどね。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ