レビューする情報商材の選び方と初心者向け商材を選ぶ理由

スポンサードリンク

情報商材アフィリエイトで取り扱う内容を

「超初心者向け」にすることの意味について

解説している動画です。

 

レビュー★★★☆☆

 

《ここがオススメ》

ネットビジネスにおいて

「初心者向けビジネス」を展開する理由と、

それによってどういった利益が生まれるのかを

解説しているところがオススメ!

 

《この動画の要約》

・初心者が最も人数が多い
→特に「超」初心者

・情報商材アフィリエイトが失敗するのは

「中級者」「上級者」向けの商材を扱っている傾向にある

・丁寧な説明でファンを増やす

・説明を面倒臭がるアフィリエイターとの差別化を図ることができる

・「自分がアフィリエイトを始めた頃」を思い返して記事を書く

・獲得したファンと共に成長する

 

《一言》

情報商材を取り扱う際に掲げるテーマを

「超初心者向けにする」という内容です。

 

情報商材アフィリエイトは「単価」が高いですが、

その分だけ「成約」にこぎつけることは

なかなか難しいです。

 

有益な情報を提供し、

自分のファンを獲得することで有益な情報商材を

購入してもらうという流れが必要ですが、

必然的に「潜在的な見込み客の多さ」というものも求められます。

 

なので、割合として最も多くなる初心者の中の

初心者をターゲットにするということが、

理にかなった方法であると言えるのです。

 

また、相手が初心者であるため、

自分がそこまで専門家の中の専門家でなくても

有益となる情報を十分に提供することができます。

 

ただし、「初心者にもわかるように丁寧に」記事を

書くことになるので、必然的に文字数は多くなりますし、

文章の構成も注意する必要があります。

 

求められるのは「ライティングのテクニック」と

「文章構成のセンス」です。

 

いかにして「客観的に見てわかりやすい記事を書けるか」

ということが求められますし、

提供する情報の内容を自分なりに理解し、

噛み砕いて説明する必要があります。

 

決して「簡単な方法」とは言いませんが、

「努力すれば結果になりやすい方法」とは

言えるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ