ワードプレスのメディア追加で記事に画像を挿入する方法

スポンサードリンク

ワードプレスに画像を挿入する方法について解説した動画です。

レビュー:★★★☆☆

《ここがオススメ》

ワードプレスの記事に画像を挿入する方法と、その画像の設定方法について詳しく解説されている点が非常にオススメ!

《この動画の要約》

・ワードプレスの「投稿画面」から編集することが出来ます。

・添付ファイルの「表示設定」が必要です。

・画像を挿入することで、記事やサイトの質を向上させることが出来ます。

【画像を記事に貼り付ける方法】

①管理画面から「投稿」「新規追加」を選択します。
 ↓
②「メディアを追加」をクリックします。
 ↓
③画像ファイルをアップロードします。
 ↓
④「タイトル」「キャプション」「代替テキスト」「説明」「配置」「リンク先」「サイズ」を設定します。
 ↓
⑤「投稿に挿入」をクリックして完了です。

・「リンク先」を「なし」にすることで、挿入する画像がクリックできなくなります。
 
・大きい画像を小さく圧縮して挿入し、全体像を見て欲しい場合にはリンク先を「メディアファイル」にすることで、画像を拡大して表示されることが出来ます。
 →画像の利用目的に応じてリンク先を設定する必要がある

・画像がクリックできることで、広告へのクリック率が下がるという弊害があります。

・記事内の「width」と「height」は、それぞれ「横幅」と「縦幅」を表していますので、その後の数字を編集することで画像サイズを任意に変更することが出来ます。
 →縦幅を削除することで、横幅だけ変更して比率を自動で変更することが可能

【画像を見やすく】

・画像を挿入しても、それが「見えにくい画像」では意味がありません。

・そのためには「サイズ」が重要です。

・挿入後のサイトを実際に見て、サイトの訪問者にとって見やすい画像に修正しましょう。

《一言》

画像を挿入することは、記事やサイトの評価を向上させる上で必要不可欠な存在です。

それこそ、ネットビジネス初心者が毎月10万円稼ごうと思ったら、記事に画像を挿入することは絶対に実行しておきたいアクションの一つだと言えます。

しかし、いくつか注意点もあります。

まずは「画像を挿入すれば良い」ということではありません。

記事に関係ない画像を挿入したり、逆に画像だらけの記事にしても見えにくいでしょう。

もう一つは「著作権」で、維新に著作権がない画像や著作権フリーでない画像は無用なトラブルの原因となります。

特に後者はネットビジネス初心者が陥りやすいトラブルの原因の一つなので、浸かっても大丈夫な画像を用意しましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ