情報商材アフィリのサイトは3カラムが適している理由

スポンサードリンク

情報商材アフィリエイトのブログにおいて

「3カラム」で構成するべき理由について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

 

《ここがオススメ》

実際のブログの映像を用いながら、

情報商材アフィリエイトのブログのカラム数や

運営方法などについて解説しているところが

わかりやすくてオススメ!

 

《この動画の要約》

・3カラム=3列で構成されているブログ

・サイトを量産するにあたっては3カラムで

運営することが望ましい

 

【3カラムの理由】

・さまざまなコンテンツをアピールすることができる
→ノウハウ記事への誘導もできる

・数多くの属性が集まる場合には3カラムが必要

・左側には「管理人」右側には「強調したいコンテンツ」を最上段に置くのが具体例

・「2つ同時にアピール」することができる強みがある

 

【ノウハウ記事への誘導の必要性】

・集客記事からノウハウ記事への誘導は基本

・「文章からの誘導」よりも「バナーでの誘導」の方が誘導しやすい

 

【設置する順番】

・人気の高いコンテンツから順に設置することも有効

・最初は商材バナーを設置することも有効
→ある程度安定してきたら教育系記事に誘導することに重点を置く

 

《一言》

ブログは、ある程度であれば

その構成をいじることができます。

 

サイトの方向性などを考慮して、またはデザイン性などを

考慮したうえで選ぶことができますが、

商用目的のブログであれば可能な限り

「稼ぐための構成」を目指す必要があります。

 

「カラム」というのはブログの列数のようなものであり、

2カラムなら2列、3カラムなら3列というようになります。

 

基本的にどのブログでもカラム数は

これらから選ぶことになりますが、

カラム数が多いほど一度に横一列に

多くの情報を掲載することができます。

 

「多ければ良い」というわけでもありませんが、

よほどの事情がない限りはカラム数の多い構成のほうが

多くの情報を一気に提供することができます。

 

情報商材アフィリエイトは成約に向けて

誘導することが重要であり、

より多くの誘導材料を設置することで

成約に近づけることができます。

 

もちろん、最終的にはブログの性質などを

考慮する必要がありますが、

基本的には3カラムで運営していくことが重要です。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ