情報商材アフィリで右サイドバーの構成とバナーリンクの配置場所について

スポンサードリンク

情報商材アフィリエイトのブログの「右サイドバー」の

配置などに関して解説している動画です。

レビュー★★☆☆☆

 

《ここがオススメ》

情報商材アフィリエイト向けのブログの性質を踏まえたうえで、

稼ぐためにどういった右サイドバーの活用が

必要なのかを解説しているところがオススメ!

 

《この動画の要約》

・訪問者をスムーズに誘導するために必要なツール
→バナーリンクを設置することが重要

・情報商材のバナーだけ設置してはいけない

・右サイドバーの「最上部」が重要な位置
→「問い合わせバナー」「初心者向け記事のバナー」「特にアピールしたい情報商材のバナー」など

・バナーはコンテンツのカテゴリ数に合わせるようにする

・バナーは「イメージを思い浮かべやすい画像」にする
→一目で何かわかるようなバナーを作成する

・抽象的なサイトへの誘導を行う
→あらゆるノウハウ記事を読んでもらえる=ブランディングに役立つ

 

《一言》

ブログ媒体がどのようなものであっても、

最近のものであればサイトの構成を

ある程度は好きに変えることができます。

 

自分の好み、もしくはサイトの方向性などを加味して

サイトの構成を変えられますが、

商業用のブログであればこれも稼ぐための

方法として活用する必要があります。

 

情報商材アフィリエイトの場合、

単価は高いですが数を稼ぐことが難しいので、

少しでも成約数を増やすためにはいかにしてサイトの構成を

「稼ぐための構成」に変えることができるか

というところにもこだわりたいものです。

 

上手くサイドバーを活用することで、

より多くのユーザーを自分の狙い通りの道順で誘導し、

情報商材の成約に導くことができます。

 

サイト内を上手く循環させて多くの情報を提供し、

情報商材の購入へと向かわせることは

それなりに頭をつかう事になります。

 

動画で解説されている内容が「絶対的な正解」ではありません。

サイトの方向性などを考慮して

「最も成約率を高められる構成」というものを、

自分なりに考えてみることも重要です。

 

初心者には難しいかもしれませんが、

ブログアフィリエイトなどで経験を積むことで

サイトの構成についても理解を深めることができます。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ