情報商材アフィリのヘッダー画像のキャッチコピーを決める方法

スポンサードリンク

情報商材アフィリエイトのブログの

「ヘッダー画像」について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

 

《ここがオススメ》

ヘッダー画像に拘る理由がどこにあり、

どういった部分に拘る必要があるのかを

わかりやすく解説しているところがオススメ!

 

《この動画の要約》

・文字だけのヘッダー画像もあるが、差別化のためにもこだわりたい

・一目で管理人の情報や発信情報の内容がわかると良い

・ライバルよりも頭一つ抜き出るためには必要なこと

・フィクションでも良いので効果的なコピーを考える

・「人気ブログランキング」を参考にしてヘッダー画像を考えることも有効

・さまざまなサイトを確認してヘッダー画像の傾向を知る

・「共感が得られやすいコピー」「身近に感じられるコピー」が重要

・「サブコピー」にもこだわる
→どのような人を対象にしたサイトであるのかを明確に

・外注に任せることも有効
→自分の感性と合うワーカーを探すことが重要

・個性を出すことが重要、「人と同じこと」では出し抜くことができない

 

《一言》

「ヘッダー画像」とは、ブログなどのサイトのトップページ、

その一番上に表示する「サイト訪問者が最初に目にする画像」です。

 

一般的に「ブログのタイトル」「ブログの方向性」

「その他ブログに関すること」もしくは「何らかの画像」などで

構成されている画像で、横長の画像が多いです(サイトの構造的に)。

 

無料ブログでは、テンプレートとしてさまざまな

ヘッダー画像が用意されていますが、

やはりヘッダー画像はオリジナルの画像を用意することが一番です。

 

テンプレートの画像は多くの人が目にしているので

オリジナル性や驚きに欠け、訴求力が弱いという欠点があります。

 

動画でも解説しているように「外注」で

画像作成を依頼することもできますが、

できれば自分で画像を用意することが一番です。

 

理由としては「外注は費用がかかる」

「外注は理想の画像が手に入るとは限らない」

「外注はワーカーによって出来が異なる」

といった理由が挙げられます。

 

当サイトでもさまざまな「画像編集ソフト」や

「画像関連のツール」を紹介しておりますので、

余程急いでいない方は是非ともそちらも参考にしつつ、

オリジナルのヘッダー画像を作ってみてください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ