情報商材アフィリのサイトブランディングで稼ぐ方法

スポンサードリンク

情報商材アフィリエイトにおいてその媒体となる

サイトのブランディングについて解説している動画です。

 

レビュー★★★☆☆

 

《ここがオススメ》

サイトブランディングにはどういった方法があって、それぞれどういった人にオススメであるのかを詳しく解説しているところがオススメ!

 

《この動画の要約》

・情報商材アフィリエイトで稼ぐには「サイトブランディング」が必要

・ブランディングがしっかりしていないと「ユーザーからの支持」は得られない

・「ブランディング先行型」「ジャンル特化型」がある

 

【ブランディング先行型】

・自分の個性を売り込みたい人に向いている

・マイナスのブランディングイメージでも「共感する人」が増える

・「プラス」の経験をブランディングしないようにする
→支持を得られない

・嫌味のないプラスのブランディングであればまだOKか?

 

【ジャンル特化型】

・特定分野の専門家として全面に押し出す

・一目でわかりやすいコピーが必要

・「個性」を出すことが重要

・「初心者」をターゲットにするのがおすすめ
→数が多いから

・次第に需要がわかるようになってくる

・上級者をターゲットにするためにはレベルの高い記事が必要になる

 

【どちらがおすすめ?】

・自分がどういったスタイルで情報発信するのか?

・「フィクション」で物語を作っても問題ない

・最終的には「記事内容」や「記事の品質」が重要
→ユーザーが「ファン」になってくれるかどうか

・どちらでも稼ごうと思えば稼げる

 

《一言》

ブランディングは、その対象に対して

「どういったブランドイメージを持ってもらえるか」ということです。

 

要するにサイトの場合であれば「このサイトだと、

こういった情報を得ることができる」といった内容です。

 

情報商材アフィリエイトは、高額な情報商材を紹介して、

その成約に従って紹介料を得る方法なので、

「高額な商品を購入してもよいと思ってもらえるブランディング」が必要です。

 

今までの人生経験において何らかの強みを持っている場合だと、

ブランディングしやすくなりますが、そうでない場合でも

これから専門知識を身に着けていくことでブランディングは可能です。

 

まずは「テーマ・ジャンル」を決めて、どういった情報の

専門家であると思ってもらうのかを決めましょう。

 

別動画でも解説していますが、

「長く情報提供していけるジャンル」であることが重要なので、

単純な需要だけでなくそれを自分が

情報提供していくことを前提に考えて行きましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ