特化型情報商材アフィリで発信するジャンルを決める方法

スポンサードリンク

情報商材アフィリエイトにおいて、

提供する情報の「ジャンル」を決める方法

について解説している動画です。

 

レビュー★★★☆☆

 

《ここがオススメ》

ジャンルを決めるにはどうすれば良いかだけではなく、

「特化型」にすることのメリットについても解説しているところがオススメ!

 

《この動画の要約》

・発信する情報のジャンルを決めることが最初の仕事

・自分が興味を持つことがおすすめ

・「特化型」がおすすめ
→属性を絞って集客できる

・「総合型」では記事内容が薄くなる

・最初は特化型のほうが取り組みやすい

・「過去の出来事」等でブランディングできない場合、特化型でブランディングする必要がある

・「カラー」がはっきりすることでブランド化することができる

 

【ジャンルの選び方】

・実績があればそれをジャンルに

・実績がない場合は「興味をもって発信できるジャンル」がおすすめ

・「長く取り組めるジャンル」

・足りない知識は「書籍」「情報商材」で補う

・中途半端な情報では信頼を勝ち取れない

・ジャンルを決めても「どのレベルをターゲットにするか」ということの重要
→初心者向け、上級者向け

・数が多いのは「初心者」

・最初は初心者向けで情報提供を、経験をつけ次第、上級者向けの情報を
→初心者からの質問は勉強になる

 

《一言》

情報商材アフィリエイトをするためには、

自分がどの「ジャンル」を選択することになるのかが

重要なことになります。

 

要するに、どんなジャンルの情報商材を取り扱って、

それに役立つ情報を発信することができるのか、

それを決めるところからこのビジネスは始まります。

 

ノンジャンルで総合的に取り扱うことも

間違っては居ませんが、初心者にはやはり難しくなります。

 

特定のジャンルに絞り込むことで

情報を特化させやすくなり、「専門家」として

評価してもらいやすくなります。

 

何より、難易度を低くすることができ、

情報商材を購入してもらえる可能性がアップします。

 

特に、情報商材アフィリエイトに参入したての頃は、

下手にノンジャンルで攻めるのではなく、

特定のジャンルに特化して情報を提供しておく方が無難なのです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ