情報商材アフィリでおすすめのASP一覧

スポンサードリンク

情報商材アフィリエイトを行うにあたって

登録しておくべき「ASP」について紹介している動画です。

 

レビュー★★☆☆☆

 

《ここがオススメ》

「infotop」と「AdMall」、それぞれの特徴を解説した上で

どういった部分が魅力であるのか簡単に解説しているところがオススメ!

 

《この動画の要約》

【infotop】

・情報商材アフィリエイトの最大手ASP

・さまざまなジャンルの商材が提供されている

・中には評判の悪い情報商材も混じっている

・自分で購入する、またはリサーチして十分に調べる

【AdMall】

・「稼ぐ系」の情報商材が多い

【その他】

・同じ情報商材でも報酬が異なる

・ASP倒産の際にリスク分散が必要

 

《一言》

情報商材アフィリエイトでは、「ASP(Application Service Provider)」

という存在が必要不可欠です。

 

ASPでは多数の情報商材を集めて販売しており、

ユーザーは「情報商材を購入する」「情報商材を販売する」

「他人の情報商材をアフィリエイトする」という方法があります。

 

アフィリエイターの場合は、

3つ目の「他人の情報商材をアフィリエイトする」

ということが中心になると思います。

 

要するに自分のブログ等で他人の情報商材を紹介し、

その媒体を通じて販売することで紹介料を得る方法です。

 

他にも、ビジネス向けの情報を購入したり、

自分にノウハウがあれば情報商材として販売するという方法もあります。

 

基本的には、動画でも紹介されている「infotop」だけでも十分ですが、

もう1~2個ほど目をつけておくと良いでしょう。

 

情報商材は数万円クラスの価格が付いている商品なので、

十分なコピーライティングスキルと、

商品をおすすめする十分な根拠が必要になります。

 

時には、自分でその情報商材を購入して内容を把握し、

それに伴う情報を提供して購入者を募ることも必要です。

 

費用がかかりますが、実際に制約にこぎつければ

1回の報酬だけでそれなりの金額を稼ぐことができます。

 

もちろん、ライティングのスキル等にも依存しますし、

魅力を感じない情報商材やその紹介文章では誰も買ってくれません。

 

リスクも大きいジャンルではありますが、

きちんとした方法で行えばリターンも十分に得られます。

 

ASPは数多く存在しますが、その全てに登録する必要はありません。

自分にとって有益だと思うASPをいくつかピックアップしておけば十分です。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ