ブログのコメント欄に書き込みがあるとSEO効果が上がるって本当?

スポンサードリンク

ブログに「コメント投稿」の機能を持たせ、

実際にコメントが投稿された場合に

そのブログにもたらされる効果について

解説している動画です。

 

レビュー★★★☆☆

 

《ここがオススメ》

ブログのコメントとSEO、

その他の効果について順を追って解説しているので

初心者にも理解しやすいところがオススメ!

 

《この動画の要約》

【コメント機能】

・個別記事へのコメント機能

・「お問い合わせフォーム」とは別に設置することができる

・一般的にはSEOには影響しないと言われている

・クローラーには「記事の更新」として捉えられる

・多くのサイトがコメントを開放している

・ある程度は機能するとされている

 

【コメントが有ることによる信頼性】

・1つのコメントによって他のコメントが付く可能性が上がる

・自信のサイトの信頼度を高める効果が有る

・あまり入れすぎる必要はない
→コメント回りは不要

・「ソーシャルメディア」と連動させたほうが良い

・「自然にコメントが付く状態」が理想的

・ついたコメントには真摯に対応する

 

《一言》

「コメント」というものは、

インターネットでサイトを閲覧していると

さまざまなところで見かけると思います。

 

これ自体が大きな意味を持つものとしては、

やはり「コメントが付けられるサイトである」という

「看板」です。

 

コメントが付くことで、サイト訪問者が

ある一定の安心感を持つとともに、

自分もコメントを残そうと思って

コメントを投稿するケースが増加します。

 

同時に、訪問者はコメントの動向が気になるので、

そのサイトに繰り返し訪問してくれる

可能性が増加します。

 

もちろん、これらのメリットだけではなく、

「炎上」によるデメリットも存在しますが、

コメント機能自体は決して悪いものではありません。

 

逆に、コメント機能がない場合だと、

訪問者も少し訝しんでしまう可能性すらあります。

 

重要な事は「コメントを管理する」ということであり、

管理者であるあなたがきちんと

コメントに対して対応することで、

コメントによるデメリットを抑えることが出来ます。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ