iPhone単体で画面録画できる「AirShou」インストールと使い方!

スポンサードリンク

iPhone単体でiPhoneの画面を録画することができるアプリ「AirShou」のインストール方法と使用方法について解説している動画です。

レビュー★★☆☆☆

《ここがオススメ》

AirShouを利用するにあたって、どんな操作が必要なのかを実際に操作しながら解説しているので初心者にもわかりやすいところがオススメ!

《この動画の要約》

①「Shou」をインストールする
 ↓
②「Shou」を起動し、会員登録を行う
 ↓
③「iemulators.com/airshou」にアクセスする
 ↓
④「AirShou」をインストールする
 ↓
⑤「設定」「一般」「デバイスの管理」からAirShouを信頼する 
 ↓
⑥AirShouを起動し、Shouで登録したアドレスでログインする
 ↓
⑦「録画」をタップする
 ↓
⑧名前の入力と各種設定を行う
 ↓
⑨画面下画面中央にスワイプし、コントロールセンターを表示する
 ↓
⑩「AirPlay」からAirShouを選択肢、ミラーリングをオンにする
 ↓
⑪録画を行う

・スピーカーから出力されるゲームオンは録音されず、マイク音のみを収録する

《一言》

アイフォンでゲームをプレイし、それを録画して編集(しなくてもOKな場合もありますが)することで動画を作り、YouTubeにアップロードして再生回数を稼ぐ方法が人気になっています。

録画方法に関しては、この動画で紹介されている「AirShou」というアプリ以外にも、さまざまな方法で録画することが可能になっています。

なので、自分に合った方法で録画をすることを念頭に置きましょう。

既に何らかの方法で録画を行えている場合でも、それよりも便利な方法があるかもしれません。

どういった方法があっているのかは、撮影環境や機材など、個人の事情によって大きく異なります。

自分がどういった目的でアイフォンの画面を録画したいのか、どういった方法でそれを活用するのか、それによって適した録画方法は異なります。

新しいアプリが登場することで、既存のアプリよりも便利に録画できるようになることもあれば、逆にアップデート等に寄って既存のアプリでは満足に録画できなくなることも考えられます。

常に、自分が利用するアプリと同じジャンルのアプリの動向を確認し、新しいアプリが登場したり既存のアプリがアップデートされた場合にはそれが自分向けであるかどうかを確認しておきましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ