YouTubeのコメント炎上でチャンネル削除!?対策方法はあるの?

スポンサードリンク

YouTubeのコメントに関して、炎上が起こった場合に起こり得る事態と、その対処法について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

YouTubeチャンネルにおいて、コメントを管理する操作方法をどのように行うべきか、その操作方法とタイミング等の情報についても解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

・最初のうちはコメントにも良い効果がある

・コメントの「炎上」は投稿者が管理しなければならない

・放置することで投稿者の責任として削除のリスクが有る

・コメントが増えてくることで管理しきれなくなる

・削除の対象は運営の裁量次第

・再生回数は減るが、コメントを投稿できなくすることができる
 →チャンネル削除に比べてリスクは少ない

・新規投稿の場合はその都度コメントに関する設定できる

①動画の一覧を表示する
 ↓
②全ての動画にチェックを入れる
 ↓
③「その他の操作」をクリックする
 ↓
④「コメント」をクリックする
 ↓
⑤「コメントを許可しない」などを選択する 
 ↓
⑥「送信」をクリックする

《一言》

コメントは、投稿した動画、YouTube以外の媒体においても何らかの投稿物に対してその視聴者から送られる意見などを意味します。

YouTubeで解説動画をアップロードしている場合だと、その内容に対する質問などもコメントとして送られてくることもあります。

そのコメントの多さは、それだけ多くの視聴者が居るということの証拠でもあり、同時に視聴者数を増やすきっかけにもなります。

しかし、もしコメントする視聴者同心で何らかのトラブルが発生し、いわゆる「炎上」してしまうと、最悪の場合はチャンネルを削除される原因にもなりかねません。

なので、ある程度チャンネルが大きくなり、コメントを管理できなくなった場合には、より管理しやすい状況を作るために操作を行う必要があるのです。

コメントを完全に禁止することもできれば、もらったコメントから自分が許可したものだけを表示させるという方法もあります。

どちらにしても、ある程度そのチャンネルが大きくなったら実施しておくべき操作であるといえます。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ