無料版「FastStone Capture」の使い方 画面キャプチャ機能が優秀

スポンサードリンク

画面キャプチャソフト「FastStone Caputure」(無料版)の使い方について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

FastStone Captureの各種機能を、実際に使いながらどんな機能を持っているのかを解説しているので初心者にもわかりやすいところがオススメ!

《この動画の要約》

①「FastStone Caputure」をダウンロードおよびインストールする
 ↓
②日本語パッチをダウンロードおよびインストールする
 ↓
③一番左のボタンで、アクティブになっているウインドウをキャプチャする
 ↓
④左から二番目のボタンをクリックし、キャプチャしたいウインドウの上でクリックする
 ↓
⑤さらに右のボタンで、範囲指定をしてキャプチャする 
 ↓
⑥次のボタン(星形)で、ドラッグした自由図形で範囲指定してキャプチャする
 ↓
⑦次のボタン(Fマーク)で、画面全体をキャプチャする
 ↓
⑧次のボタン(矢印ボタン)をクリックし、スクロールしながらキャプチャする
 ↓
⑨右から二番目のボタンをクリックし、キャプチャした画像の送り先についての設定を行う
 ↓
⑩一番右のボタンをクリックし、このツール自体の設定を行う

《一言》

ネットビジネスには様々な方法がありますが、時には「何かを説明する」ということが必要になります。

最たるものとして「解説動画」というものが挙げられますが、その際に「ここをクリック」「ここをドラッグ&ドロップ」といったような場所を指定する操作の場合、その画像があると説明しやすくなります。

その方法として、パソコンに表示されている画像をキャプチャして、画像ファイルとして保存する方法が利用できるのです。

今回の動画で紹介されている「FastStone Caputure」は、シンプルなキャプチャソフトであり、直感的な使用もできるので初心者向けであると言えます。

ただし、同じ機能を持つツールであっても、細かい機能は異なり、使い勝手が異なることがあります。

なので、既に保有しているツールと同じ種類のツールは不要だと考えるのではなく、現在のツールと比べて自分向けはどちらかということをきちんと把握して、必要であれば交換するようにしましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ