YouTubeのサジェスト機能で検索回数の多い複合キーワードを調べる方法

スポンサードリンク

YouTubeにアップロードする動画のタイトルの付け方として、検索回数の多い複合キーワードを調べる方法「サジェスト機能」について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

実際にYouTubeで検索をかけて、サジェスト機能の具体的な使い方についていくつかの例を挙げて解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

【YouTubeの検索で動画を再生してもらうには】

・動画のタイトルに「検索されるキーワード」を含んでいる

・そのキーワードが「検索される回数が多いもの」である

・サジェスト機能を使う

【サジェスト機能とは】

・検索窓にキーワードを入力した際の検索候補

・検索回数の多い順に表示される

・考えているキーワードの頭文字を打ち込んで、検索結果に表示されるかどうかを確認
 →「フランスパン 温め方」であれば「フランスパン あ」で確認

《一言》

YouTubeに動画をアップロードし、稼ぐための基本としては「いかに再生回数を増やせるか」ということです。

厳密には広告をクリックしてもらうことが必要になりますが、クリックしてもらえるのは一定割合なので、再生回数が増えるほどにクリック回数も増え、広告報酬がより多くなるということになります。

さて、再生されるということは、他媒体からの誘導が無い限りは「検索」して貰う必要があります。

ユーザーがどういったキーワードで検索をかけて動画を探しているのか、その目安となるのが「サジェスト」です。

サジェストは、例えば「YouTube」をいうキーワードを入力して、ユーザーがその他にどのようなキーワードを含んで動画を探しているのか、その複合キーワードを検索回数の多い順に表示しているのです。

つまり、サジェストに従うことで多くのユーザーが注目しているキーワードを調べることが出来、自分の動画にそのキーワードを含めることでより多く注目してもらうという作戦です。

やり方は検索をするだけなので、1分で終わります。

これをしないと、せっかくの高い品質の動画がユーザーの目にとまること無く埃を被る事になりますので、確実にこなしていきましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ