GoogleアドセンスのPINコードが届かない時の対処法 再発行も可能ですよ!

スポンサードリンク

GoogleアドセンスのPINコードが届かない時に有効な対処法と、複数のブログに広告を貼り付ける時の注意点について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

「PINコードが届かない時の対処法」について、自分自身の経験も踏まえて解説しているので説得力があるところがオススメ!

《この動画の要約》

【PINコードとは】

・セキュリティ目的

・住所の確認

・アドセンス報酬が1,000円を超えると発行

・2~4週間後に届く

・6ヶ月経過する前に入力しないと広告が表示されなくなる

【PINコードが届かない】

・2回までなら再発行可能

・3回間違えるとアカウントに入れなくなる

・身元確認書類をスキャンして送る

【デポジット入力方法】

・振込先口座を登録する

①ホームタブの「歯車マーク」をクリックし、「お支払い」をクリック
 ↓
②「お支払い設定」をクリックし、登録済み口座を選択する
 ↓
③「JPY」の項目に、口座に入金されていた金額を入力する
 ↓
④「このアカウントをデフォルトにする」をクリックする

【別のサイトにアドセンス広告を貼る】

・「アドセンス狩り」のリスク

・広告コードを盗まれて、規約違反のサイトに貼り付けられる可能性がある

・「所有サイト登録」によって、登録したサイトでしか広告は表示されなくなる

①アドセンスの管理画面の歯車マークをクリックし「設定」をクリックする
 ↓
②「アクセスと認証」をクリックする
 ↓
③「自分のアカウントでで特定のサイトの広告表示のみを許可する」にチェックを入れる
 ↓
④ドメインを入力し、「保存」をクリックする

《一言》

アドセンス報酬は、ネットビジネスにおける報酬形態の大きな割合を持つ方法です。

ブログなどを立ち上げ、そこに広告を掲載することで報酬を得ることを目的とします。

その際にはいくつもの手続きをしなければならなくなりますが、基本的に大変なのは最初の一回だけです。

きちんと手続きをしておけば、問題なくアドセンス報酬を得続けることができます。

あとは、サイトや広告に何らかの問題が発生していないかをきちんと確認する「管理」の作業になります。

最初の一度だけですので、きちんと作業を済ませてしまいましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ