「TeamViewer」の使い方 パソコンを遠隔操作したり共有できる無料ソフト

スポンサードリンク

パソコンの画面や操作を共有することができるツール「TeamViewer」について解説している動画です。

レビュー★★☆☆☆

《ここがオススメ》

TeamViewerの簡単な使い方と、実際の操作方法についても操作しながら解説しているのでわかりやすいところがオススメ!

《この動画の要約》

①「TeamViewer」をダウンロードおよびインストールする
 ↓
②TeamViewerを起動して「インスタンド会議の開始」をクリックし、「会議ID」を表示させる
 ↓
③参加者は、「会議ID」を教えてもらい、入力して「会議に参加」で画面を共有する
 ↓
④「ID」「パスワード」を通知し、入力して「パートナーに接続」をクリックし、リモートコントロールを開始する

《一言》

ビジネスにパソコンを使う場面が多くなるほどに、他人とパソコンの画面を共有したり、操作を任せることで効率よく仕事を進めることができる場面も多くなります。

今回の動画で紹介されている「TeamViewer」は、そんな性質を持ったツールです。

連絡手段を持つ人とIDやパスワードのやり取りを行うことで、パソコン画面を共有して情報のやり取りを行ったり、操作を遠隔で行ってもらうことでトラブルシューティングに役立てることも可能になります。

このツールを役立てることができるかどうかは、自身のパソコン環境やビジネスの形態、ビジネスの関係者がどういった状況にあるのかで大きく異なります。

誰にでも役立てることができるというような機能は持ちませんが、場合によってはかかる手間を大幅に短縮することができる可能性もあります。

パソコン操作においてビジネスのパートナーと何らかのやり取りを行うことがある場合に、是非とも使ってみてもらいたいツールです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ