ライバルサイトの構成をパクって検索エンジンで上位表示ささせる方法

スポンサードリンク

ブログアフィリエイト等で必要になる記事作成に関して、その基本骨子となる「記事構成」をライバルサイトから学び取る方法について解説している動画です。

レビュー★★☆☆☆

《ここがオススメ》

ライバルサイトをどういった方法で選定するのか、サイトを発見した後にどうやって記事構成を模倣するのかといった具体的な方法について解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

・文章構成の「パターン」を作ってしまう

・上位表示されているサイトを研究し、パターンを構築する

・文字数や見出しの付け方などの情報を調べる

・メモ帳に文章構成を記載する

《一言》

ブログアフィリエイトを運営していくにあたっては、商品などの情報だけでなく「記事を執筆する能力」つまり「ライティングのスキル」が求められることになります。

記事を利用するサイト等の媒体によって、最適な記事構成というものも、大きく異る事になります。

しかし、利用する媒体の種類はほとんどの場合で固定される(ブログならブログで)ので、必要な記事構成というものは往々にして同じになります。

その基本となる記事構成がめちゃくちゃだと、読んでいる読者が「何これ?」って思ってしまうのです。

求めている情報が記載されているとしても、最適な文章構成でないと読み手は必要な情報を読み取る事ができず、足早にサイトを去ってしまいます。

それを防ぐためには、上位表示されているプロ級のサイト(動画内では「ヘルスケア大学」という有名サイトを利用しています)を参考にし、どんな文章構成を利用しているのかを「パクる」という方法があります。

これは聞こえが悪いので「模倣」としましょうか?

薀蓄になりますが、「学ぶ」ということは「真似る」ということが語源であり、より高い水準にあるものを真似ることで、自身のクオリティを上げていくということは決して間違っていたり、恥ずかしいことではありません。

やってはいけないことは「文章の完全なコピペ」であり、リライトですら無いコピペ記事を掲載してしまえば、そのサイトはもうおしまいです。

しかし、文章構成を真似るだけであれば、誰に非難されることもありません。

特に新しくブログを立ち上げるという人は、記事を書く前に強力なライバルサイトの文章構成を学ばせてもらいましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ