ドロップボックスとグーグルドライブの転送速度と費用を比較してみた

スポンサードリンク

クラウドストレージサービス「ドロップボックス」と「グーグルドライブ」について、上下の転送速度の違いについて動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

それぞれの転送速度について実際に計測し、その違いがどういったところにあるのかが理解しやすいところがオススメ!

《この動画の要約》

・クラウドストレージサービスにおいて「転送速度」を重要視する

・環境によって速度は異なる

・有料プランも

《一言》

転送速度については、個人のパソコンの環境等にも依存するので、記事内容としては割愛させていただきます。

とりあえず、クラウドストレージサービスごとに転送速度も異なる可能性があるということだけは十分に理解できたのではないかと思います。

クラウドストレージサービスは、ネットワークを介してネット上にデータを保存し、別のデバイスからもそれをダウンロードすることが出来るネットワークサービスの一種です。

従来はパソコンでだけネットワークを利用していましたが、スマートフォンの普及で外出先での多数のデバイスでのネットワークの利用がなされるようになったことで、各デバイス間での直接のデータのやり取りではなく、ネットワークを介してのデータのやり取りの需要が生まれました。

クラウドストレージサービスはその一種であり、今では多くのユーザーが登録し、利用するに至っています。

普段使いのパソコンなどのデバイスだけでなく、外出先や出張先でもデータを取り出し、編集作業などを行う方法として極めて重要であり、あらかじめ頻繁に使うことになるであろうデータを保存しておくことで、インターネットが使えればいつでもデータを取り出すことができるので大変便利です。

ネットビジネスにおいては、もはや必須のツールの一つとして名を連ねるものであるといえます。

必要に応じて有料のプランを活用していくと良いでしょうが、初心者にはそこまでの高性能は必要ないかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ