YouTube動画をSNSで共有する方法(ツイッター・フェイスブック・アメブロなど)

スポンサードリンク

YouTubeにアップロードされている動画を、SNSをで共有したりブログに貼り付ける方法について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

各SNSでの共有方法及びブログへの貼り付け方法の具体的な内容まで解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

①共有したいYouTube動画を開く
 ↓
②「共有」をクリックする
 ↓
③SNSにて共有する場合、共有したいSNSのマークをクリックし、必要な操作を行う
 ↓
④「埋め込みコード」をクリックする
 ↓
⑤表示されたコードをコピーし、自分のサイトの編集画面で貼り付ける 
 ↓
⑥動画サイズを変更する場合、画面下の「動画のサイズ」を設定し、変更されたコードを貼り付ける

《一言》

何かオススメの動画がある場合、それを多くの人に知ってもらう方法として「共有」という方法があります。

最近では「SNS」なども普及してきており、さまざまな媒体によって情報を共有することが可能な時代になりました。

この「共有する情報」として、自分の動画を共有することでより多くの再生数を稼ぐ方法があります。

また、自分が運営しているブログやホームページにも、動画を貼り付けることでより高いクオリティに仕上げることが可能になります。

YouTube動画の特徴の一つとして、こうした共有に関する作業をワンタッチで可能にしています。

共有の専用ボタンが用意されており、各SNSへの共有および貼付けコードといった、共有のための専用の機能を持ち合わせているところが実に使いやすいと言えます。

さまざまな媒体によって動画を宣伝することで、普段はYouTubeを利用しない人にも自分の動画を宣伝することができ、再生回数やチャンネル登録者数を増やすきっかけになります。

こうしたアクション抜きでは、特にネットビジネスやYouTube初心者が再生回数を稼ぐことは極めて難しく、最初のうちは特にこうしたポイントで時間をかけていく必要があります。

使いやすい機能なので、是非とも活用していきましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ