無料の画像編集ソフト「PhotoScape」でYouTubeのサムネイル画像を作る方法

スポンサードリンク

無料で使用することが出来る画像編集ソフト「PhotoScape」を使い、YouTubeのサムネイル画像を作成する方法について解説している動画です。

レビュー★★☆☆☆

《ここがオススメ》

お手本のサムネイル画像の作り方に必要な機能だけでなく、それ以外にも「吹き出し」などの機能についても解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

①PhotoScapeを起動する
 ↓
②「画像編集」をクリックする
 ↓
③「ページ」をクリックする
 ↓
④画像サイズを「1280×720」に設定する
 ↓
⑤「編集」をクリックする 
 ↓
⑥「ページ」をクリックし、「背景」をクリックして背景色を設定する
 ↓
⑦「オブジェクト」をクリックし、図形を描画する
 ↓
⑧「写真」をクリックし、画像を挿入する
 ↓
⑨「テキスト」をクリックし、文字を入力して挿入する
 ↓
⑩画像やテキストについて、必要に応じて色や書体、表示位置などを調整する
 ↓
⑪「保存」「名前をつけて保存」をクリックする
 ↓
⑫ファイル名と保存場所を指定し、保存する

・「吹き出し」や「イラスト」を挿入することも可能

《一言》

最近では、無料なのに多機能な画像編集ソフトが多数登場し、それぞれに固有の機能や保有する機能の違いなどの個性があります。

「本格的な画像編集は、有料のソフトでないと編集できない」と思われる人も未だに多いのですが、無料のツールでも簡単な画像編集ならそれ相応のクオリティで仕上げることが出来るのです。

今回の「PhotoScape」もその一つで、動画で解説しているようにサムネイル画像などを簡単に仕上げてしまうことができます。

これを無料で利用することができるので、経済基盤を持ち合わせていない人の多いネットビジネス初心者でも利用することが出来るのは嬉しいポイントです。

サムネイル画像以外にも、動画のワンシーンとして活用することもできたり、画像編集というものは何かと利便性があり、使い所が多いテクニックでもあるのです。

使い方も実に簡単で、使っていく中でスキルアップもしやすい部類のツールとなっています。

初心者にとってこれ以上にないステータスを持つ画像編集ソフトですので、是非とも使ってみてください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ