ハリーポッターみたいな動画を作る【カラーグレーディング】

スポンサードリンク

「ハリー・ポッター」に代表されるような独特の映像処理「カラーグレーディング」について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

カラーグレーディングを実行するためのプラグイン「マジックバレットルックス」の簡単な使い方についても解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

【カラーグレーディングとは】

・画面を薄暗くする編集方法

・雰囲気作りに最適

【カメラ選び】

・一眼レフのカメラがオススメ

・シネマカメラはお値段が高い

・「シネスタイル」が有用

【カラーグレーディング】

・「マジックバレットルックス」というプラグインを使用

・「ブリーチ」などの機能を用い、光の調整や明るさのメリハリなどを調整することで、映画のような雰囲気の動画に編集することが出来る

《一言》

映画のような、特に大手の外国映画のような本格的な雰囲気の映像を撮影することはなかなか難しいことなのですが、編集ソフトを駆使することで近しいものにまで変えること自体は決して不可能なレベルではありません・

とは言え、動画の最後の方でも実際に「マジックバレットルックス」を使ってのカラーグレーディングを行っていますが、複数の機能を組み合わせることで、その場面に応じた特殊効果を発揮するということであり、場面を見ながらその調整を行う必要があるのでなかなかに手間がかかるものではあります。

しかし、デモ版であれば無料で利用することができますし、時間さえかければ本場顔負けのカラーグレーディングを行うことができ、本格的な雰囲気の映像に仕上げることが可能なのです。

どういった動画に使うべきかは、人それぞれで異なるでしょうが、時間さえかければ今までとは一風変わった雰囲気の動画に仕上げることができるので、なかなか興味深くはあります。

今までとは異なる雰囲気の、まるで西洋映画のような雰囲気を持つ動画を作りたいという人の場合、是非ともこのプラグインを利用し、映画のような動画に仕上げてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ