無料でPS4のゲーム実況動画を撮る方法(キャプチャーボード不要)

スポンサードリンク

キャプチャーボードを利用することなく、PS4のゲーム実況を録画する方法について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

PS4でのゲームのプレイから、最終的にどういった手順でゲーム実況の動画ファイルを獲得するのかを一通り解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

【必要なもの】

・PS4+ゲームソフト

・パソコン

①PS4のシェアボタンを押し、YouTubeを選択する
 ↓
②「観戦者へのメッセージと観戦者のコメントを表示する」のチェックを外す
 ↓
③YouTubeに生放送を配信する
 ↓
④YouTubeに配信済みの動画が保存されているので、「動画の管理」からアクセスし「MP4でダウンロード」をクリックする
 ↓
⑤ダウンロードした動画を編集する 
 ↓
⑥改めてYouTubeに動画をアップロードする

《一言》

動画の1分20秒頃の時点で、この動画のカラクリに気がついてしまいました・・・

要するに、「PS4のブロードキャスト機能を使ってYouTubeで生放送」→「YouTubeに保存された生放送の動画をダウンロード」→「パソコンで編集してYouTubeにアップロード」という手順になります。

従来の方法だと、「パソコンとゲーム機をキャプチャーボードで接続してゲーム画面を録画」という方法であり、これには「キャプチャーボード」という専用の機材(ケーブル)が必要でした。

安いものもありますが、何かと音ズレなどの弊害があり、パソコンやゲーム機との相性も考えなければならないので不便なところもありました。

今回の方法は、ネットワークとPS4の機能、YouTubeの機能を利用することで、インターネット回線さえあれば誰にでも簡単にPS4のゲーム画面と実況音声を録画した動画ファイルを入手する事ができるのです。

手間に関しては、「YouTubeから動画をダウンロード」という手間が増えるだけで、そこまで時間がかかる作業ではありません。

PS4を保有し、インターネットに接続できる環境にあれば誰にでも利用できる方法として、なかなか工夫を凝らした方法だと思います。

今まで「キャプチャーボードとか面倒くさいから、PS4の実況はいいや」と思っていた人も、興味があれば是非ともチャレンジしてみてください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ