YouTube動画をFacebookでシェアして再生回数を増やす方法

スポンサードリンク

YouTubeにアップロードした動画の再生回数を稼ぐ方法として、Facebookで動画の情報をシェアする方法について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

Facebookを利用することの意味と、YouTubeにアップロードした動画との拡散の意味の違いについて解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

・フェイスブックに直接YouTubeをシェアする
 →反応が悪い

・動画を作成したら、YouTubeにもフェイスブックにもアップロードする
 →YouTubeは検索対策、フェイスブックは拡散する

《一言》

YouTubeに動画をアップロードするという手段には、さまざまな利用価値があります。

どういった方法でYouTubeを利用するにしても、その動画がより多くの人の目に触れることで、その目的を果たせる事が多いです。

そのためには、YouTubeの動画を「拡散」することが必要であり、普段はYouTubeに顔を出さない人でも、他の媒体で動画の存在を目のあたりにすることで、その動画の存在を知り、再生してくれる可能性が高くなるということです。

現在では実にさまざまな方法がありますが、フェイスブックもその一つです。

他にも方法はありますが、SNSを利用した情報の拡散は実に有効です。

大手のSNSであるほどに利用者も多く、情報が拡散しやすくなっていつの間にか自分の意図した以上のレベルで情報が拡散していることも決して珍しいことではありません。

もちろん、拡散し過ぎることで悪い人の目に留まり、何らかの攻撃を受ける可能性もあるのですが、YouTubeという媒体を使っている以上は裂けて通ることのできない道です。

そうした攻撃には然るべき対処をすれば良いだけのことであり、それによってデメリットを取り除けば多くのメリットをそのまま享受することができます。

YouTube初心者にとっては、最初のうちは本当に再生回数が稼げないものですが、がんばって動画を量産し、その情報を拡散することで次第に多くの再生回数を稼げるようになってきます。

最初は再生回数は待っていても増えるものではないので、積極的なアクションを積み重ねていきましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ