Win10の音声認識ツールでブログの記事作成を早くする方法

スポンサードリンク

Windows10に搭載されているツール「Windows音声認識」の使い方について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

実際に音声認識を利用することで、どういったしゃべり方ならしっかりと認識してくれるのかを実演しているところがオススメ!

《この動画の要約》

・指先でしかタイピングができない人がいる
 →ビジネスでは致命的となる

【Windows音声認識ツールの使い方】

①スタートを開く
 ↓
②全てのアプリを選択する
 ↓
③Windows簡単操作を選択する
 ↓
④Windows音声認識をクリックする
 ↓
⑤マイクのマークをクリックする 
 ↓
⑥「メモ帳スタート」と発音し、メモ帳を起動する
 ↓
⑦入力したい文字を発音し、メモ帳に入力させる

・ヘッドセットが必要になる
 →2000円前後で購入可能

・はっきりとした発音が必要
 →話し言葉によっては正しい言葉が認識されない可能性もある

《一言》

こういった「音声認識」のツールは、タイピングが苦手な人にとって大きな手助けとなるはずです。

ネットビジネスにおいては、数多くのボリュームのあるテキスト入力が求められる場面が増えてきます。

ブログ記事なら1記事最低でも500文字、それ以上のテキスト媒体を必要とするビジネス媒体はいくらでも存在します。

入力する文字数が多くなればなるほど、タイピングの速度や正確さが求められ、それが実現できない場合にはその媒体の完成までかなりの時間がかかってしまうことになります。

Windows10では、標準搭載でこの音声認識ツールが搭載されており、パソコンにマイクを接続することで自分の話している言葉をパソコンが認識し、それに適したアクションを行うことができます。

メモ帳を開くことで、発音した文字をテキストに変換し、メモ帳に記入することができます。

何らかの媒体に記入したい場合は、これをコピペするだけで良いので、タイピングが遅い人は是非とも活用したいです。

逆に、タイピングの速度と正確さを兼ね備えている人の場合、この機能はあまり利用価値が無いかもしれません。

ともあれ、ビジネス目的にも転用することのできるツールとして決して無視できるものではないでしょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ