ワードプレスで記事を早く書けるプラグイン「Add Quicktag」の使い方を解説

スポンサードリンク

プラグイン「Add Quicktag」の導入と使用法を解説する動画です。

レビュー:★★★☆☆

《ここがオススメ》

「Add Quicktag」の使い方が解説されているのがオススメ!

《この動画の要約》

・ワードプレスの投稿画面エディターを改造する
 →投稿主は「テキストエディター」を利用

・快適に文章を書くためには絶対に必要です。

【Add Quicktag】

・タグを「ワンタッチボタン」にすることが出来るプラグインです。

・定型文の登録も可能です。

【Add Quicktagの導入方法】

①管理画面から「プラグイン」「新規追加」を選択し、「Add Quicktag」を検索し、「いますぐインストール」をクリックしてから有効化します。
 ↓
②「設定」「Add Quicktag」を選択します。
 ↓
③必要事項を入力し、ボタンを全てチェックを入れて「変更を保存」をクリックします。

・どのような機能を追加できるかは、投稿主のブログに掲載されています。

【定型文の設定方法】

①Add Quicktagの設定画面で「開始タグ」の部分に定型文を入力します。
 ↓
②ボタン名とラベル名を入力し、ボタンを全てチェックを入れて完了です。

・毎回使う文章を登録しておくと便利です。

《一言》

数多くの文章を書くことになると、いくつかの機能を欲しいと思ってしまいます。

その願望は間違っておらず、今後の作業量を少なくすることで自由に使える時間を増やすことに繋がります。

今回、解説している「Add Quicktag」を導入することで、自分が普段使っている文章の構築内容をそのまま貼り付けられることで、文章執筆にかかる時間を大幅に削減できます。

特に、アルファベットの文字列を毎回入力するのは面倒なものなので、エディターに導入することで作業時間を大幅に短縮することになります。

追加できる機能は数多く存在するようで、投稿主のブログに掲載されているのでそちらの方も確認しておきましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ