iPhone版動画編集アプリ『Premiere Clip』の操作方法

スポンサードリンク

アイフォンだけで基本的な動画編集が可能になる動画編集アプリ「Premier Clip」について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

Premiere Clipではどんなことができて、どんなことはできないのかを使用感を踏まえつつ解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

・クリップをダブルタップすることで、クリップ自体を編集できる

・クリップの音声を調整することも可能

・「Smart Volume」は、オーディオのボリュームを大きくし過ぎないようにしてくれる
 →聞こえにくくなることもある

・クリップを分割し、2つに分けることが可能
 →それぞれに編集作業が実行可能

・「Premiere Clip」に入っているBGMとアイフォンの中のBGMを使用可能
 →アプリ内臓のBGMであれば著作権の問題を回避できる

・上部のバーの左から二番目をタップし、フィルムをかけることが出来る

・「公開してビデオを共有」はアドビのサイトでの共有
 →YouTubeではない点に注意

・一番使うのは「カメラロールの保存」だと思われる
 →YouTubeにアップロードする場合もこれを使う

・動画の上に文字を表示させることはできない

《一言》

このアプリは、数ある動画編集アプリの中でも、特にスタンダードな機能を取り揃えた動画編集アプリとして機能します。

ただし、動画中でも言及しているように、テロップの表示は備わっていないので、その点が必要であれば別の動画編集アプリ、もしくはパソコンにデータを移してパソコンで編集することが必要になります。

当サイトでもいくつか動画編集アプリを紹介していますが、どれにも共通で言えることとしては「ある程度調べたら使ってみると良い」ということです。

どうしても言葉や見た目だけでは理解し得ない部分も多く、そういったところは実際に使ってみて肌で感じてみる事が必要になるのです。

実際に使ってみることで、そのアプリやツールが自分向きであるのか、自分の求める機能を備えているのか、操作感は自分が得意とするものであるかどうかを知ることができます。

無数のツールの全てを使わなければならないということはなく、可能な限り自分の望む機能を備えた少数のアプリで動画編集を進められるようにしましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ