「SLIDEMOVIES」の使い方 アイフォンに保存してある写真でスライドショー動画が作れる

スポンサードリンク

アイフォンに保存してある写真データを使ってスライドショー動画を作成する事ができるアプリ「SLIDEMOVIES」の使い方について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

SLIDEMOVIESの使い方について、その基本的な操作方法を実際に行いながら解説しているのでわかりやすいところがオススメ!

《この動画の要約》

①SLIDEMOVIESをダウンロードする
 ↓
②SLIDEMOVIESを起動し、「動画を作成する」をタップする
 ↓
③作成方法を選択し、「次へ」をタップする
 ↓
④「追加」をタップし、写真を追加する
 ↓
⑤写真を削除したり、場所を入れ替える 
 ↓
⑥フィルターを選択する
 ↓
⑦BGMを設定する
 ↓
⑧タイトルをタップし、タイトルを入力する
 ↓
⑨タイトルの表示方法を設定する
 ↓
⑩右上の「完了」をタップする
 ↓
⑪「カメラロール」をタップし、保存する
 ↓
⑫SNS等にそのままアップロードすることもできる

《一言》

スマートフォンが普及してから時間がたっているので、スマホ用のアプリも様々なものが登場しています。

同じ機能を持つアプリでも、それぞれにできることは細かく異なっています。

なので、複数のアプリを組み合わせることで、自分の望んだ通りの動画編集を可能にするのです。

今回の動画で解説しているアプリもその一つですが、絶対にこれを使わなければならないということでもありません。

もちろん、当サイトがオススメするアプリの一つではありますが、無数に存在するアプリのその一つとして、人によっては有用なものであると言ったところです。

このアプリだけで何もかもができるわけではありませんので、このアプリを使って動画の素体を作り、それをさらに他のアプリで編集するという使い方もできます。

興味がある方は一度このアプリを使ってみて、これだけで満足できるのか、そうでない場合は他にどんな機能を持つアプリと組み合わせなければならないのかといったポイントをしっかりと知ることが重要です。

写真データを数多く保有している人には、特に有用なアプリだと思いますが、そうでない方もSNSから写真データを引っ張ってくることもできますでご安心ください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ