Macの標準機能『プレビュー.app』でカスタムサムネイルを作る方法

スポンサードリンク

Macに標準搭載されているアプリ「プレビューapp」を使用し、MacだけでYouTubeのサムネイル画像を作り出す方法について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

Macのプレビューappにどのような機能があるのか、その成果物をプレビューで確認しながらその有用性についても解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

・「プレビューapp」を使用する

・「新規作成」が無いので、スクリーンショットを利用するのが早い

・YouTubeのサムネイル画像に最適なサイズは「1280×720」となる

①ドラッグ&ドロップして範囲指定し、「コマンド+K」を押して切り取る
 ↓
②テキストをクリックし、入力及びフォント等の設定を行う
 ↓
③ペンツールや矢印ツールなどを使用し、画像を装飾する
 ↓
④画像のサイズを1,280×720に変更する
 ↓
⑤画像を書き出し、保存する 
 
《一言》

Macを使用している方の場合、最初からインストールされている「プレビューapp」で十分なクオリティのサムネイル画像を作成することが可能になっています。

大手のYouTuberが実際にやっていることの大半は、多少の手間はかかれども、そこまで専門的なツールやテクニックを必要としない方法で実践していることがほとんどです。

今回の動画の内容にしても、インストールすら不要で最初から入っているツールを使っているにもかかわらず、高いクオリティのサムネイル画像が作成されています。

決して難しいことではなく、方法さえ知ってしまえば、あとは基本的な内容から少しずつマスターしていき、最終的にはハイクオリティなサムネイル画像をタイrフョう生産することが可能になります。

重要な事は、最初から「自分には無理だ」と思わないことです。

方法によっては、有料のツールを使わないと実現させられないようなテクニックもありますが、基本的なことであれば無料のツールで、しかもよほど手がこんでいないかぎりはすぐに作成可能です。

場合によっては複数組み合わせることで、簡単なツールで奥深い画像や動画を作り出すことが出来るのです。

そして、覚えたテクニックはこれ以降も使い続け、新しいツールと組み合わせることでさらなるハイクオリティな制作物を作り出すことにつながります。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ