実況動画におすすめの録画ソフト「XSplit Broadcaster」の使い方

スポンサードリンク

実況動画の録画に最適な無料でも利用できる録画ソフト「XSplit Broadcaster」の使い方について解説している動画です。

レビュー★★★★☆

《ここがオススメ》

実際に操作しながらプレビュー画面の変化を確認することができるので、その操作がどういった効果を持っているのかが視覚的にわかりやすいところがオススメ!

《この動画の要約》

①XSplit Broadcasterをダウンロードする
 ↓
②ダウンロードしている間に、無料のアカウント登録をしておく
 ↓
③インストール後に、登録情報を入力してログインする
 ↓
④「追加」をクリックし、追加する物を選ぶ
 ↓
⑤起動しているゲームが存在する場合、「ゲームキャプチャ」を選択してゲーム画面をキャプチャする 
 ↓
⑥「メディアファイル」を選択し、画像等を追加する
 ↓
⑦「ウェブカメラ」「キャプチャーカード」を選択し、据え置きのゲーム機やカメラの映像をキャプチャする
 ↓
⑧「テキスト」で文字を挿入する
 ↓
⑨画像等は右クリックで調整を行える
 ↓
⑩フェイスリグは、ウェブカメラから選択する(背景の緑色は右クリックからクロマキーを選択することで消去することが可能)
 ↓
⑪シーンのボタンをクリックし、画面を切り替える(設定は各ボタンに保存されているので、ボタンを切り替えても画像等の設定は生きている)
 ↓
⑫フェードイン等の設定は、シーンボタンの上をクリックして選択することが可能
 ↓
⑬実況の音声とパソコン画面の音量を設定する
 ↓
⑭音声ボリュームの右側の歯車マークをクリックし、音声の設定を行う
 ↓
⑮右上の部分をクリックし、「録画サイズ」と「フレームレート」を設定する
 ↓
⑯「ブロードキャスト」をクリックし、歯車マークをクリックして録画の設定を行う
 ↓
⑰「ツール」から「マイレコーディング」を選択し、録画先のフォルダを指定する
 ↓
⑱「ブロードキャスト」から「ローカルレコーディング」をクリックして録画を開始する

《一言》

こういった機能性の高いソフトを使う時、最初はものすごくたじろぐものなのです。

おそらく、自分の希望通りの機能を持っていると思われるのですが、どうやったらその機能を正常に使うことが出来るのかがわからないものなのです。

そのために、今回の動画やその他のサイトのように、ハウツー系の情報を扱っているものを参考にするのですが、自分でやってみて「ああ、こうだったのか!」と発見することもなかなかに痛快なのです。

もちろん、初心者は何かと忙しくて時間がもったいないですから、新しいツールを使用する際に使い方がわからなければ、そのツールの公式ハウツーかハウツー動画、情報サイト等で使い方を調べましょうね。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ