アイフォンだけでチャンネルアートを作って設定するまでを解説

スポンサードリンク

アイフォンだけを使って、YouTubeのチャンネルアートを作成し、設定するまでの方法について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

各セクションにおいて、そのアクションにどういった意味があって実行しているのかを踏まえて解説しているのでわかりやすくてオススメ!

《この動画の要約》

①サファリを起動する
 ↓
②画像検索を行い、「デスクトップ用サイトを表示」をタップする
 ↓
③「検索ツール」をタップし、大きなサイズに変更する
 ↓
④「ライセンス」をタップし、「改変後の再使用が許可された画像」を指定する
 ↓
⑤絞りこまれた画像から探す 
 ↓
⑥「画像を表示」をタップし、表示された画像を保存する
 ↓
⑦画像のサイズを確認する
 ↓
⑧「Phonto」を起動し、画像を読み込んで加工する
 ↓
⑨保存してから、画像のサイズを確認しておく
 ↓
⑩「フォトトリム」を起動し、画像を読み込む
 ↓
⑪サイズを「2560×1440」に指定する
 ↓
⑫画像を保存する
 ↓
⑬画像のサイズを確認しておく
 ↓
⑭YouTubeの自分のチャンネルにPC版でアクセスする
 ↓
⑮チャンネルアートの設定を行う

《一言》

今回の動画もなかなかに手の込んだ手順を実行しています。

この動画の通りにしないとできないというわけでもないのですが、方法の一つとして極めて有効な手段であると言えます。

どうしても、特定のデバイスだけでは実行することが難しい作業というものがあります。

しかし、複数のツールを併用することで、今まではできないと思われていた作業もそのデバイスだけで完了させることが出来る可能性があるのです。

実際に、こうした方法はやってみて、それを一連の方法として構築することで実用化することができます。

これそのものはビジネスにはならないのですが、ビジネスをより効率よく進めていく際には必要になるケースもあります。

自分で編み出すことが難しい場合は、ネットで検索して、他人が編み出した方法を教えてもらうという方法が有効です。

今回の動画のように、YouTubeなどの動画投稿サイトに動画の形でアップロードされていることもありますので、まずはキーワード検索をかけてみましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ