スマホでDropboxアプリをダウンロードしてパソコンと共有させる方法

スポンサードリンク

オンラインストレージサービス「ドロップボックス」をスマートフォンと連携させ、パソコンとスマートフォンとでデータの共有を行う方法について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

アプリのインストール方法と実際の使用方法について、スマートフォンを操作しながら解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

①スマートフォンにドロップボックスのアプリをインストールする
 ↓
②ドロップボックスを起動する
 ↓
③画面をスライドし、「どこからでもアクセス」の画面の「登録」をタップする
 ↓
④アカウントを作成する
 ↓
⑤既にアカウントを作成している場合には「既存ユーザーですか?」の画面の「ログイン」をタップする 
 ↓
⑥アドレスとパスワードを入力する
 ↓
⑦「カメラアップロードをON」をタップする(スキップも可能)
 ↓
⑧ギャラリーの中から保存したいデータを再生し、シェアのマークをタップする
 ↓
⑨ドロップボックスを選択してアップロードする

《一言》

「ドロップボックス」は、最大手の「オンラインストレージサービス」です。

ネット上でデータを共有することができ、使い方としては「外出先でデータを閲覧する」「他のユーザーとデータのやり取りを行う」といった使い方ができます。

プロ仕様の有料版もありますが、無料でも2GBまでは利用することができます。

2GBだと、動画などのデータ量の大きなものには適さないのですが、データ量が少ない画像やテキストなどのデータであれば、ほぼ無尽蔵に使えると思っても過言ではないでしょう。

その利用方法として、スマートフォンでもデータを共有することができます。

これで、外出先でもデータを参照したり、スマートフォンで撮影したデータをパソコンで使用することができます。

しかも、アプリをインストールするだけであり、アカウントもパソコンで作成したものをそのまま使用することができるので登録も手早く済ませることができます。

うまく活用すれば、ネットビジネスにも活用することができます。

無料で利用できますので、ドロップボックスを利用している人は是非ともスマートフォンと連携させましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ