ワードプレスのスマホの最適化プラグイン「WPtouch」の使い方を解説

スポンサードリンク

サイトをスマホ用に最適化する「WPtouch」の設定方法を解説する動画です。

レビュー:★★★☆☆

《ここがオススメ》

WPtouchの導入方法とアクセス解析等を導入している場合の設定方法が分かるのがオススメ!

《この動画の要約》

・検索ユーザーの多くは「スマートフォン」から訪問しています。
 →画面の形が違うため、対策が必要

・「レスポンシブデザイン」の場合は、今回の対策は必要ありません。

【WPtouchとは?】

・有効化するだけで「表示を最適化」することが出来ます。

・アクセス解析の設定には注意が必要です。

【WPtouchの導入方法】

①ワードプレスの管理画面から「プラグイン」をクリックし、「新規追加」を選択します。
 ↓
②テキストボックスに「WPtouch」と入力して検索し、「いますぐインストール」をクリックしてから有効化します。
 ↓
③管理画面に「WPtouch」という項目が追加されているので、「Core Settings」をクリックします。
 ↓
④「Custom Code」に、解析コードを入力します。
 ↓
⑤「Save Changes」をクリックして完了です。

・③~⑤に関しては、「アクセス解析」の設定になるので、不要な場合もあります。

《一言》

時代は代わり、多くの人がガラケーからスマートフォンに乗り換え、スマートフォンからネットワークにアクセスする人が多くなっています。

そうなると、パソコンで構築したサイト等もスマートフォンでの閲覧の機会が多くなるのですが、ご存じの方も多いかと思われますがパソコンとスマートフォンでは表示する形式が異なるので、何かと不便が発生します。

不便ということは、それだけ閲覧に対して意欲を持ってもらえなくなるということであり、サイト運営において極めて大きな弊害となります。

アクセス解析等を入れていないかぎりはプラグインをインストールするだけで完了するため、極めて簡単な方法で導入することが出来ます。

そうでない場合でもいくつかの手順を踏むことで導入することが可能なので、是非とも「WPtouch」を導入してスマートフォンでの閲覧を可能にしましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ