VivaVideoの使い方!Androidで動画を撮影、編集してアップする方法

スポンサードリンク

無料で(時間制限がありますが)

利用することの出来る動画撮影および

編集アプリ「Viva Video」について

紹介している動画です。

 

レビュー★★★☆☆

 

《ここがオススメ》

Viva Videoに搭載されている機能を全て紹介し、

無料版だとどういった制限がかけられるのか

についても言及しているところがオススメ!

 

《この動画の要約》

①Viva Videoをインストールする

②「キャプチャ」をタップする

③画面下のマークをタップしている間だけ撮影を行うことが出来る(離せば止まる)

④右上のチェックマークをタップする

⑤テーマを選択する

⑥「音楽」をタップし、BGMを設定する

⑦「編集」をタップして、動画の編集作業(トリミング、分割など)を行う

⑧「テキスト」をタップし、字幕を設定する

⑨「FX」をタップし、動画のスタンプを挿入する

⑩「ステッカー」をタップし、動画にステッカーを挿入する

⑪「マルチミュージック」をタップし、FXで挿入したスタンプの音量等を設定する

⑫「サウンド」をタップし、ナレーションを追加する(サウンド効果で効果音を挿入することが出来る)

⑬「フィルタ」をタップし、特殊効果を設定する

⑭「再生」をタップし、編集内容を確認する

⑮「共有」をタップする

⑯「ギャラリーにエクスポート」をタップして保存する

⑰各SNSや動画投稿サイトのマークをタップし、共有を行う

 

・無料版は5分までの動画をエクスポートすることが出来る

 

・各作業の確定はチェックマークをタップする

 

・既存の動画ファイルを編集することも出来る

 

《一言》

 

動画の撮影だけではなく、

既に撮影して保存している動画ファイルを

編集できるところもうれしいポイントですね。

 

機能性においては、

基本的な動画編集アプリとして必要な

機能はひと通り揃っているといえます。

 

完成後にすぐにYouTubeにアップロード

もしくはSNSで共有することが出来る

ボタンが用意されているところもなかなかに便利な機能です。

 

しかし、無料の場合だと5分以上の動画を

編集できないというところは少しネックですね。

 

有料版もあるようですが、

ネットビジネス初心者にとっては、

出来る限り出費は抑えたいところです。

 

最初のうちは本当に稼げませんから、

初期投資だと言って何もかもに

お金をかけることは控えなければなりません。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ