ワードプレスで画像をスライドショーにするプラグイン「Easing Slider Lite」の使い方を解説

スポンサードリンク

スライドショー作成プラグイン「Easing Slider Lite」の導入方法と実際の利用方法を解説した動画です。

レビュー:★★★☆☆

《ここがオススメ》

「Easing Slider Lite」の導入方法と利用方法が分かるのがオススメ!

《この動画の要約》

【スライドショーとは?】

・複数の動画を順番に表示する「紙芝居」のようなものです。

・動きがあるため、サイトの訪問者に注目されやすいです。

・少ないスペースで情報を集約することが出来ます。

【Easing Slider Liteについて】

・画像でスライドショーを作成することが出来る、無料のプラグインです。

・サイズやスピード、リンク等を設定することが出来ます。

・コードの貼り付けだけで簡単に表示させることができます。

【Easing Slider Liteの設定方法とスライドショーの作り方】

①ワードプレスの管理画面から「プラグイン」→「新規追加」を選択します。
 ↓
②「Easing Slider Lite」を検索し、「今すぐインストール」をクリックします。
 ↓
③有効化すると管理画面内に「Slideshow」が追加されているのでクリックします。
 ↓
④使用する画像は「サイズ」を均一にします。
 ↓
⑤画面右下にある「Manage Slides」にある「Add Images」をクリックします。
 ↓
⑥必要な画像をアップロードして、スライドショーに必要な画像を選択して「Insert into Slideswow」をクリックします。
 ↓
⑦画面右下にある「Dimensions」で、スライドショーのサイズを設定できます。
 ↓
⑧「Transitions」で、スライドショーの速さを設定できます。
 ↓
⑨画面左下の「Save Slideshow」をクリックして保存します。
 ↓
⑩ブログ内に「<?php if ( function_exists( “easingsliderlite” ) ) { easingsliderlite(); } ?>」を貼り付けることでスライドショーを表示できます。

《一言》

スライドショーは、少ない面積に複数の画像=情報を表示させることが出来る上に、多くの人の興味を惹くことが出来るツールとして活用することが出来ます。

前提として「表示するための画像」が必要になるので、著作権等には十分に注意しておきましょう。

同じ「画像を貼り付ける」ことと比較すると、必要な表示面積に大きな違いがあり、スクロールしなければすべての画像を表示できないのに比べてスライドショーの場合は単一の面積に複数の画像を貼り付けて表示させられるので、情報の質を向上させることが出来ます。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ