ピクサー映画風のオープニング動画を作る方法 Blenderとアフターエフェクトで簡単に!

スポンサードリンク

「ピクサー映画風オープニング」の動画を

作成する方法について複数のソフトと

テンプレートファイルを使って解説している動画です。

 

レビュー★★★☆☆

 

《ここがオススメ》

どういったところに注意しなければならないのかも

踏まえつつ、一連の作業を通しで行っているところが

わかりやすくてオススメ!

 

《この動画の要約》

 

【必要なソフト等】

 

・アフターエフェクト

 

・ブレンダー

・動画編集ソフト

 

・テンプレートファイル

 

①テンプレートファイルをダウンロードし、パスワードを入力して解凍する

②フォントをインストールする

③ブレンダーでオリジナル文字を作成する

④フレームを「225」にしてエンターキーを押す

⑤位置を決める

⑥レンダリングを実行する(かなりの時間が必要)

⑦出力された多数のファイルをアフターエフェクトで合成する

⑧動画の出力設定を行い、動画ファイルを出力する

⑨出力された動画ファイルを動画編集ソフトに読み込む

⑩対比を16:9に修正する

⑪フェードアウト設定を行う

⑫ファイル出力の設定を行い、動画ファイルを出力する

 

《一言》

テンプレートファイルを利用することで、

「〇〇風動画」を誰でも簡単に作ることができます。

 

注意したいところは、

レンダリングにかかる時間です。

 

どうしてもそれなりの時間を必要としてしまうので、

パソコンのスペック等の相性によっては

かなりの時間をとられることになります。

 

なので急ぎどうしても

動画を作りたいという時には、

この方法はあまり適していないかもしれません。

 

可能な限り、しばらくはパソコンを

使えなくなっても問題ない時間に

作業を実行すると良いでしょう。

 

あまりにも時間がかかってしまう場合には、

その間に食事や入浴、昼寝などの

時間に割くと効率が良いです。

 

また、一度きちんとしたものが作れたら、

しばらくはこの作業をしなくても良くなります。

 

特に、自分の動画のオープニングに

使いたいという場合には、この方法で

しばらくは使いまわせる動画が作れますので、

そう毎日のようにレンダリングの

作業を必要とするわけではありません。

 

時間さえあれば、初心者でも簡単に

本格的アニメーション動画を作れる

というとことはやはり魅力的ですね。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ