コロンビア映画風のオープニング動画を作る方法 Blenderとアフターエフェクトで簡単に!

スポンサードリンク

コロンビア映画風のオープニング動画を、複数のソフトとテンプレートファイルを使って作成する方法について解説している動画です。

レビュー★★☆☆☆

《ここがオススメ》

どういった手順でコロンビア風の動画を作成するのか、最初から最後まで通しで解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

【必要なソフト等】

・アフターエフェクト

・ブレンダー

・動画編集ソフト(動画内では「ロイロスコープ2」)

・テンプレートファイル

①テンプレートファイルを解凍し、既に入っている「0001」のPNGファイルを削除する
 ↓
②ブレンダーでテキストを入力する
 ↓
③PNGファイルとして出力する
 ↓
④アフターエフェクトに作成したテキスト画像を読み込む
 ↓
⑤下部の文字を修正する 
 ↓
⑥必要な調整を行い、動画ファイルとして出力する
 ↓
⑦オリジナルの動画を読み込み、加工動画の音声をオフにしてBGMを合わせる
 ↓
⑧出力内容を設定し、出力して保存する

《一言》

かなり簡潔にまとめましたが、おおまかな流れとしては以上になります。

動画編集初心者はまず、「テンプレートを利用することで簡単に〇〇風動画を作ることが出来るんだ」ということを理解するところから始めましょう。

本格的なアニメーション動画を作るためには、かなりの手間がかかってしまいます。

また、ある程度の技量も必要であり、決して素人が簡単に手を出せる領分ではありません。

しかし、その基本的な骨組みとなるテンプレートを使用することで、少ない手順で簡単に〇〇風アニメーションを制作することができます。

必要になるのは、最低限であればテキストの入力だけで完了します。

それに、さまざまなソフトを使うことでアニメーションやBGMの挿入を行い、それらを組み合わせることでオリジナルのアニメーションを作成することができます。

YouTubeに投稿する動画のオープニングとして活用することができ、一度作ってしまえば暫くの間はそれを使い回すことが可能になります。

最初のうちはそれぞれのソフトの使い方からマスターしていく必要があるので時間がかかるかもしれませんが、慣れればさらなる応用にも使えます。

是非とも挑戦してみてください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ