20世紀フォックス風のオープニング動画を簡単に作る方法

スポンサードリンク

「20世紀フォックス風」のオープニング動画を、ブレンダーとテンプレートファイルを使って簡単に作成する方法について解説している動画です。

レビュー★★☆☆☆

《ここがオススメ》

どういったものをダウンロードおよびインストールしなければならないのか、保存先の設定なども含めて解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

①「Blender.jp」にアクセスする
 ↓
②最新安定版をダウンロードし、インストールを行う
 ↓
③「CREATE YOUR OWN 20TH CENTURY FOX LOGO」にアクセスする
 ↓
④ファイルのダウンロードを行う
 ↓
⑤ブレンダーのアプリケーションを起動する 
 ↓
⑥フォックスのロゴのファイルをブレンダーに読み込む
 ↓
⑦表示されたロゴのテキストを改変する
 ↓
⑧解像度など、必要に応じて設定を変更する
 ↓
⑨保存先や出力形式を設定する
 ↓
⑩レンダーの項目からアニメーションのレンダリングを選択する(時間がかかる)
 ↓
⑪ファイルの出力(保存)を行う

《一言》

アニメーションを一から作ることは、非常に時間と手間がかかり、何よりも相応のテクニックが必要になりますので、初心者にはどうしても敷居が高くなってしまいます。

しかし、あらかじめテンプレートが用意されているものを使うことで、必要なアプリケーションと連動させて簡単に本格的なオリジナルアニメーションを作成することが可能になります。

必要なことは、メインとなるアプリケーションに加えて、それに適用するテンプレートファイル、およびテキストの入力や設定の変更に必要な時間だけです。

最も簡単なものであれば、テキストの入力を行うだけで、実際の映画やドラマなどに使われているロゴアニメーションを使って、文字部分を自分のオリジナルのものに変更したアニメーションを作ることができます。

そのまま楽しむのももちろん良いですが、動画のオープニングに使うなどの使用目的がありますので、ネットビジネスにも応用することができます。

テキスト入力以外にも、画質などの細かい設定や、その他のアプリケーションと併用することでさらにオリジナリティ溢れるアニメーション動画を作ることができます。

手間をかけずにアニメーションを用意することができますので、是非とも活用してみてください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ