スマホでYouTubeにライブ配信(生放送)できる『Live on YouTube』の使い方

スポンサードリンク

スマートフォンでYouTubeのライブ配信を単体で可能にするアプリ「Live on YouTube」の使い方について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

どういった機能があるのかを実際に操作しつつ、その効果がどのように現れるかを解説しているので使い勝手がわかりやすいところがオススメ!

《この動画の要約》

【Live on YouTubeの使い方】

①Live on YouTubeを起動する(強制的に横画面に)
 ↓
②画面下のボタンをタップし、通知の設定を行う
 ↓
③右下のボタンをタップし、公開設定と画質を設定する
 ↓
④画面中央上側のテキストボックスにライブのタイトルを入力する
 ↓
⑤「Go Live」ボタンをタップする 
 ↓
⑥右上のボタンをタップすると、カメラの向きを変える
 ↓
⑦画面右下のマイクのボタンをタップすると「ミュート」状態になる
 ↓
⑧画面左下のボタンをタップすると、画面の色を変えることが出来る
 ↓
⑨画面左上のボタンをタップすると、各種機能を利用できる
 ↓
⑩ライブを終了する場合は「停止ボタン」をタップする

【自分自身のライブの確認方法】

①YouTubeの「クリエイターツール」を開く
 ↓
②「ライブストリーミング」「イベント」をクリックする
 ↓
③ライブ画面を選択する

・コメントはスマホ画面でスクロールすることが出来ない
 →パソコンの方では確認できる

《一言》

YouTubeでのライブ放送を、アプリ一つだけで実行できるところが魅力です。

今回の動画ではあまりアプリを触っていなかったためか、ところどころにたどたどしいところがありましたが、アプリ全体のイメージとしては十分につかめたのではないかと思います。

時間差が生じることは仕方がないとして、コメントがスクロールできないというデメリットもあるので、何かに集中している生放送の場合だとコメントを取りこぼしてしまう可能性もあります。

パソコンの画面ではそれを確認することが出来ますので、パソコンでYouTubeの画面を開いておき、併用することで対応することが出来ます。

便利なアプリであることは間違いありませんので、YouTubeのライブ配信をよく利用する人は是非とも活用していきましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ