音声認識ソフトAmiVoiceレビュー 記事作成のスピードアップに便利!

スポンサードリンク

マイクに話しかけた音声をテキスト化する音声認識ソフト「AmiVoice」の使い方や活用方法について考察している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

実際にAmiVoiceを使うとどれくらいの精度があるのか、テキストを表示しながら解説しているところがわかりやすくてオススメ!

《この動画の要約》

・インストールするだけで使える

・長文認識が可能

・タイピング速度が早い人は、そのほうが早い
 ↓
・パソコン初心者や、キーボードの入力が苦手な人にオススメ

・キーボード入力と併用することで活用できる

・キーボードを置きたくない場合にも有効

・「音声の文章化」の仕事にも使える

・しっかりとマイクに話しかけられる録音環境が必要
 →会議室などの議事録には適さない

・「滑舌の確認用」にも最適?

・「言い直し」の認識はできない

・スピーチの練習にも最適

《一言》

私も仕事柄、長文をタイピングする機会が多いのですが、これに関してはどうなのでしょう・・・

実は私も滑舌が悪い方で、音声認識のゲーム等をしてもいつも思い通りに認識してくれないのです。

なので、仕事用には適さないような気もします。

仕事にはやはり「正確さ」が要求されるものなのです。

けれども、仕事に関係しないものであれば、それなりに使いみちは有ると思います。

既に録音の機材が揃っている状態であれば、あとはインストールするだけで使えるというのは良いですね。

最新版は「AmiVoice SP2」で、USBマイク付きだと24,800円となかなかのお値段、ネットビジネス初心者には少し手が出しにくい可能性がありますね。

しかし、あると便利なツールであることは間違いありません。

様々な使いみちがありますし、うまく活用すれば作業時間を大幅に短縮することも出来ます。

音声をテキスト化して、それを「テキストーク」などを利用して合成音声化することで簡単に合成音声のナレーションを作成することも出来ます。

テキストのまま何かに使うこともできれば、それを流用して別の倍大での使い方もできる、何かと使えそうな場面の多いツールであると言えます。

お値段的には手軽に使えるツールというわけではありませんが、是非とも活用してみたいツールですね。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ