Youtubeの4つの稼ぎ方 アドセンス・アフィリ・リスト取り・店舗集客

スポンサードリンク

Youtubeでの稼ぎ方について理解できる動画のため、Youtube(で稼ごうと思っている)初心者にオススメの動画です。

レビュー★★★☆☆

《この動画の要約》

・①Youtubeアドセンス
→アップロードした動画に広告を貼り付けて「広告料」を報酬として得る方法です。世間的には最もメジャーな稼ぎ方です。稼ぐには「再生数を稼ぐこと」が重要になります。

・②店舗や商品への集客
→商品やサービスを持っている人の場合は利用価値があります。通常の検索では上位表示が困難な場合でも、Youtubeの動画検索であれば上位表示が可能になります。ただし、表示されるキーワードにはある程度の制限があるため、「量産」が必要になります。

・③アフィリエイト
何かしらの商品を紹介して、その商品が売れることによって収益の一部を受け取る「成果報酬型広告」のことです。自分が商品を保有していなくても、他人の商品を紹介するので誰にでも利用できます。ただし、基本的には報酬金額は少なめです。

・④リストマーケティング
Youtubeなどから「メルマガ」の読者等を集めて、その媒体上で収益を得る方法です。メリットとしては、読者が増えれば増えるほど「レバレッジ」が効きます。

・まずは「アドセンス」を覚えましょう。
→アドセンスでの稼ぎ方を覚えることで、Youtubeの基本(の稼ぎ方)を学ぶことが出来ます。
  ↓
そこから、ある程度成果を出せるようになったら、他の方法(アフィリエイトやリストマーケティング)について学ぶことがベストな方法です。
=ステップアップでの学習方法になる。

《一言》

Youtubeでの稼ぎ方の基本について分かりやすく説明している動画です。

4種類の方法について、それぞれの特徴やメリット、デメリットを紹介しているため、「自分に合った方法」や「今後の動画の制作傾向」などを決める際に役立ちます。

特に、これからYoutubeでお金を稼いでいこうと考えている人にとっては、Youtubeで報酬が発生する仕組みが理解できるため、ある程度は今後の指標も組みやすくなってくるのではないかと思います。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ