Youtubeの寄付で収益を増やす「視聴者ファンディング」の設定方法

スポンサードリンク

YouTubeで広告収入とは別に視聴者からの寄付を受け取ることが出来る設定である「視聴者ファンディング」の設定方法について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

視聴者ファンディングの設定方法について最初から最後まで操作しながら細かく解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

・広告収入以外にもYouTubeで稼ぐことが出来る
 →視聴者ファンディング

①クリエイターツールを開く
 ↓
②「チャンネル」をクリックする
 ↓
③「視聴者ファンディング」の「有効にする」をクリックする
 ↓
④「名前」「役職」「電話番号」「会社名」を入力し、チェックボックスにチェックを入れて「同意する」をクリックする
 ↓
⑤問題なければ「はい、このアカウントを使用します」をクリックする 
 ↓
⑥入力フォームに入力し、チェックボックスにチェックを入れて「送信」をクリックする
 ↓
⑦ステップ1~3の入力フォームに入力を行い、右上の「保存」をクリックする
 ↓
⑧「支払いの設定を管理する」をクリックする
 ↓
⑨ログインする
 ↓
⑩「お支払い設定」をクリックする
 ↓
⑪「新しいお支払い方法を追加」をクリックする
 ↓
⑫銀行口座の設定を行う 
 ↓
⑬2~3日後にデポジットが入金されるため、金額をメモし、入力を行う

・視聴者ファンディングを有効にする事ができない場合、同じ画面の「詳細」をクリックして内容を確認することが出来る

《一言》

YouTubeに動画を投稿し、広告表示によってアドセンス報酬を得る事以外に、視聴者からの「寄付」を受け取るための設定方法についての動画です。

要するに、動画を見てくれた視聴者が、あなたのファンに成り、応援のために寄付をしてくれるということです。

その設定は広告設定等とは別個の手続となるので、寄付の受け取りをしたいという人はきちんと設定しておきましょう。

ただし、(これを言うのはあれなのですが)ネットビジネス初心者には必要のない設定であるともいえます。

まずは寄付を受け取れるようなチャンネルの育成のために、高品質な動画を何個も投稿することから考えていきましょう。

もちろん、設定をしたからと言って、何らかの不利益が有るようなことは無いでしょうが、寄付をもらうことを考えるよりも、寄付をもらえるようなチャンネル育成を第一に考えていきましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ