スマホだけでカスタムサムネイルを作成して実際に変更させる方法

スポンサードリンク

スマートフォンを使って、「バナー工房」でカスタムサムネイル用画像の作成およびYouTubeの動画へ画像を設定する方法について解説している動画です。

レビュー★★★☆☆

《ここがオススメ》

バナー工房でカスタムサムネイル用の画像を作成するにあたって、どういった加工をすることが出来るのかを解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

①ウェブサイトでYouTubeにアクセスする
 ↓
②ログインをして、右上の設定ボタンをタップする
 ↓
③「PC」を選択する
 ↓
④「バナー工房」を検索し、「写真画像加工編集」をタップする
 ↓
⑤「ファイルを選択」をタップし、「フォトライブラリ」を選択する 
 ↓
⑥加工したい画像ファイルを用意しておき、選択する
 ↓
⑦「画像を加工する」をタップする
 ↓
⑧横幅を「640」、縦幅を「360」に設定する
 ↓
⑨「文字入れ」をタップし、テキストを入力し、大きさや色などの編集を行う
 ↓
⑩右上の「ダウンロード」ボタンをタップする
 ↓
⑪YouTubeの画面に戻り、「マイチャンネル」をタップする
 ↓
⑫「動画の管理」をタップする
 ↓
⑬カスタムサムネイルを設定したい動画をタップして開く
 ↓
⑭「カスタムサムネイル」をタップする
 ↓
⑮「フォトライブラリ」を開き、作成したサムネイル用画像を選択する
 ↓
⑯「変更を保存」をタップする

・「カスタムサムネイル」のボタンが表示されない場合、YouTubeにアカウントを認証する必要がある

・一度「非公開」でアップロードし、カスタムサムネイルを設定してから公開設定を「公開」にすることで、カスタムサムネイルが反映されやすくなる

《一言》

スマートフォンだけでカスタムサムネイルの作成から動画への設定までができるので、パソコンとのやり取りをする必要が無いのは手間がかからなくてオススメです。

簡単なサムネイル画像であれば、数分ほどで作成することが出来、YouTube動画への設定もすぐに完了するので、動画をたくさん作る人でもそこまで手間が増えることはありません。

カスタムサムネイルを作成して設定することで、動画やチャンネルのクオリティを高め、多くの視聴者を呼びこむことが出来ます。

ネットビジネス初心者でも簡単に取り組むことが出来ますので、是非とも挑戦してみてください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ