Youtubeのチャンネル登録ボタンの作り方とサイトへの設置方法を解説

スポンサードリンク

YouTubeのチャンネル登録ボタンを「Google Developers」を使って作成する方法と、ブログへ貼り付ける方法について解説している動画です。

レビュー★★★★☆

《ここがオススメ》

Google Developersでの操作方法と、その際のオプションの操作でどのような見た目に変わるかを実際に操作しながら解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

【サイト貼付け用のチャンネル登録ボタン】

・YouTube外部にチャンネルへのリンクボタンを設置することが出来る

・直感的にわかるので訴求力が高い

・「Google Developers」で貼付けコードを作成する

・サイトの好きな場所に貼り付ける事ができる

・「コードを好きな場所に貼り付けられないブログ」では難しくなる

【Google Developersでの貼付けコードの作成方法】

①Google Developersのサイトにアクセスする
 ↓
②「サービス」をクリックする
 ↓
③「YouTube」をクリックする
 ↓
④「YouTubeのチャンネル登録ボタン」をクリックする
 ↓
⑤「ボタンを設定する」の部分までスクロールする 
 ↓
⑥「チャンネル名またはチャンネルID」の部分に、YouTubeチャンネルの画面のURLの末尾の部分をコピペする
 ↓
⑦「レイアウト」を「フル」に設定する
 ↓
⑧「テーマ」を「デフォルト」もしくは「ダーク」から選択する
 ↓
⑨表示されているコードをコピーする
 ↓
⑩ブログにコードを貼り付ける

《一言》

YouTubeの外部サイトに、YouTubeのチャンネル登録ボタンを作成することで、より多くのチャンネル登録者数を集めることが出来ます。

チャンネル登録者数が増えることのメリットは他の記事で解説していますが、再生回数を増やしてアドセンス報酬を増やすためには、チャンネル登録者数を増やすことでその「保証」のような役割を果たすことが出来ます。

YouTubeの動画再生画面にもこのボタンは表示されていますが、自分のブログなどにチャンネル登録ボタンを設置することで、より多くの人にチャンネルの存在を知ってもらい、チャンネル登録者数を増やすきっかけとなります。

ブログなどのどこにチャンネル登録ボタンを設置すると良いのかは、そのブログのレイアウト等にも影響するので、一概には言えません。

自分が運営しているブログなどが有るのであれば、より効率よくチャンネル登録者数を増やす方法として活用することが出来ますので、是非とも実行してみてください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ