aviutlでテキストや画像にアニメーション効果を加える方法

スポンサードリンク

aviutilを使って、表示させたテキストに特定のアニメーション効果を付け加える方法について解説している動画です。

レビュー★★☆☆☆

《ここがオススメ》

アニメーション効果を付け加えることで、どんな見た目になるのかを実際に操作しながら解説しているところがオススメ!

《この動画の要約》

①aviutilを起動する
 ↓
②右クリックして「新規プロジェクトの作成」をクリックし、「OK」をクリックする
 ↓
③レイヤー1に合わせて右クリックし、「メディアオブジェクトの追加」「テキスト」を選択する
 ↓
④テキストボックスに文字を入力する
 ↓
⑤右上の「+」マークをクリックし、「アニメーション効果」をクリックする 
 ↓
⑥左下のアニメーション効果の中から必要なものを選択する

・アニメーションは追加もできる

《一言》

テキストを入力するだけではなく、それに「アニメーション」を追加することでより効果的なテキスト表示が可能になります。

文字を表示させるだけではシンプルすぎるのですが、これにアニメーション効果を追加することで、感情を表現したり、面白さを増すことが出来ます。

アニメーション効果を組み合わせることで、幕間のアニメーションを簡単に作ることが出来ます。

実際のアニメでも使われているような、本格的なテキストアニメーションも、いくつかの操作を組み合わせるだけで簡単に作ることが出来ます。

使用する場面は人によって異なりますが、チャンネル名や動画名に関するテキストアニメーションを作った場合、後の動画に流用することも出来ますので、手間が省けます。

どんなアニメーション効果があるのかは、実際にaviutilを使って試してみてください。

アニメーション以外の設定を組み合わせることで、テキストアニメーションの可能性は無限大に広がります。

簡単なものであれば、ネットビジネス初心者でも簡単に作ることが出来ますので、是非ともチャレンジしてみてください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ